Doctorbook Doctorbookとは?

上田 秀朗 Hideaki UEDA

上田 秀朗
勤務施設 うえだ歯科 福岡県北九州市小倉北区香春口1-13-1 メディックス三萩野2F 公式サイト
出身大学 福岡歯科大学歯学部 登録年度 1983
対応言語 日本語 出身地 福岡県北九州市

推薦医師からのメッセージ

上田先生は、歯科界をリードしつつ歯科治療の最先端を歩んでおられます。

幅広い領域で学生教育、若手育成、講演、臨床、などの経験をつまれており、総合的な視野から
歯科治療受けることが可能な歯科医師の1人です。

人間的にもすばらしく信頼できる方で、もし私の歯に問題があればぜひお任せしたいと考えています。

主領域

インプラント

専門領域

歯科一般, インプラント, 口腔外科, 顎関節, 審美歯科, セカンドオピニオン, 歯周外科

専門領域における取り組み

開業医なので、GPとして専門領域にこだわらず、包括的かつ精度の高い治療を患者さんに
提供できるよう取り組んでいる。ベーシックな治療を極めることが、最大のアドバンス。

所属学会・団体

北九州歯学研究会
JACD会長
日本審美歯科協会会員
北九州臨床インプラント研究会(KIG)
咬合療法研究会会員
日本顎咬合学会 指導医・副理事長
日本口腔インプラント学会 専門医 代議員
日本審美歯科学会会員
Osseointegration Study of Japan 前会長
上田塾主宰
アメリカ歯周病学会会員(AAP)

経歴

1958年 福岡県北九州市に生まれる。
1978年 常磐高等学校卒業
1983年 福岡歯科大学卒業
1987年 うえだ歯科開設
1997年 福岡歯科大学大学院卒業 歯学博士
2010年 インプラント専門医取得
2010年 福岡歯科大学臨床教授(総合歯科学講座)
2013年 インプラント指導医取得

趣味

お酒(焼酎)、ゴルフ、愛犬

歯科医を志したきっかけ

歯科医は歯だけを診るのではない。口の健康は、全身の健康と繋がっていて身体面だけでなく、
精神面にも強く影響している。
歯医者のやりがいに魅力を感じ、患者さんのQOLを向上させる手助けをしたいと思ったから。

一言メッセージ

「リノベーション」建築用語で、古き良きものを残し、壊すものは壊し、新たに建物を再生させること。
まさに我々が手掛ける歯科医療そのものです。古くてもきちんと治療された歯は大事に保存します。

しかしどうしても壊さないといけない部分、例えば冠を外すことや、抜歯をすることも出てくるはずです。
一人一人の口の中には様々な歴史があります。
それらを踏まえた上で、健康で快適な、美しい口内環境を再生させることが大切だと考えます。

勤務施設情報

名称 うえだ歯科公式サイト
住所 〒802-0084 福岡県北九州市小倉北区香春口1-13-1 メディックス三萩野2F
電話 093-922-6480
最寄り駅 北九州モノレール香春口三萩野
北九州モノレール香春口三萩野直結

著書・講演活動

著書・論文

2008 年 1時間で読めて30年使える歯科臨床7つのツボー100選ー(クインテッセンス出版)

2008 年 インプラントの上部構造の視点から
オールセラミックスの最前線 エキスパートからの20のアドバイス(DENTAL DIAMOND)

2009 年 『30症例で学ぶエックス線診断を100%臨床で活用するには
ーう蝕、根尖病変、歯周病の読み方と治療方針ー』(クインテッセンス出版)

2010 年 『Reliable Dentistry Step1 歯内療法 初期齲蝕 歯周治療 臼歯部の補綴治療鍵』(医歯薬出版)

2010 年 『1時間で読めて30年使える歯科臨床7つのツボ+100選』(クインテッセンス出版)

2011 年  Quintessence DENT Implant別冊
「インプラント時代における抜歯基準を再考する」 
咬合再構成における補綴設計の観点からみた抜歯基準
OJ9thミーティング抄録集 天然歯vs.インプラント

2011 年 『Reliable Dentistry Step2 限局矯正 審美補綴 インプラント 総義歯』(医歯薬出版)

2012 年 『Reliable Dentistry Step3 咬合再構成 問題点の把握 総合診断 治療計画』(医歯薬出版)

2012 年 日本補綴歯科学会誌
咬合再構成における欠損補綴のデシジョンメーキング

2012 年 エキスパートの症例に学ぶ
第5回 「重度歯周病をともなう過蓋咬合症例の咬合再構成」(QDT)

講演・セミナー

2010年 Nobel Biocare Symposium Asia-Pacific
NobelReplace ハンズオンセミナー

2010年 第6回日本国際歯科大会
1、包括歯科臨床の実際
~審美的で機能的な咬合再構成をもとめて~
平成22年10月8日(金)
2、 咬合再構成における欠損補綴のディシジョンメーキング

2010年 日本外傷歯学会 第10回学術大会(福岡)
包括歯科臨床の到達点とこれから
~審美的で機能的な咬合再構成を求めて~

2011年 日本補綴歯科学会 第120回記念学術大会
咬合再構成における欠損補綴のデシジョンメーキング
ー従来型とインプラントをどう使うー

2011年 日本顎咬合学会 第29回学術大会
インプラント上部構造の潮流を探る!
ー過去から未来への検証ー

2012年 Ocean Pacific Restorative of Esthetic Dentistry 2012 in Japan
Practicing comprehensive clinical dentistry
-Quest for the occlusal reconstruction of esthetically and functional -

2012年 ICOIインプラントセミナー
インプラント治療を優位にする豚を使った歯周外科

2013年 ヨシダCTユーザーミーティング
歯科用CTから診えてくるもの~2次元画像と3次元画像との比較~

2013年 日本顎咬合学会学術大会
咬合再構成の留意点 
「咬合」というリスクを見抜く

2013年 日本包括歯科臨床学会年次大会
Longevityを実現するための咬合再構成の考え方

2013年 中華民国咬合学会学術大会
包括歯科臨床の実際
~審美的で機能的な咬合再構成をもとめて~