Doctorbook Doctorbookとは?

南 昌宏 Masahiro MINAMI

南 昌宏
勤務施設 医療法人皓隆会 南歯科医院 大坂府大阪市北区西天満2-6-8堂島ビルヂング1階 公式サイト
出身大学 大阪歯科大学歯学部 登録年度 1986
対応言語 日本語,英語 出身地 大阪府河内長野市

推薦医師からのメッセージ

南先生は実際に私の主治医です。治療に100%の成功はあり得ないと解っている私が、
自分の主治医を選ぶとき「この先生にお任せして出た結果であれば、どの様な結果でも
受け入れられる」と考えて、頭に浮かんだのが南先生でした。

診断と手技の正確さに加えて、そのお人柄によるものです。もちろん良好な結果であった
ことも申し添えさせて頂き、ここに南先生を推薦させて頂きます。

主領域

審美修復治療

専門領域

保存修復, 補綴, 歯周病, インプラント, 審美歯科

専門領域における取り組み

所属学会・団体

5-D Japan ファウンダー
大阪SJCD相談役
日本臨床歯周病学会指導医
日本デジタル歯科学会理事
日本顕微鏡歯科学会評議委員 
大阪歯科大学歯科保存学講座非常勤講師 
アメリカ歯周病学会会員
日本補綴学会会員

経歴

1986年 大阪歯科大学卒業
1989年 本多歯科(東大阪市)、木原歯科(生駒市)勤務
1993年 三日市南歯科(大阪府、河内長野市)開設
1998年 学位取得(大阪歯科大学、歯学博士)
2003年 南歯科医院(大阪市北区)開設
2006年 医療法人 皓隆会 南歯科医院

趣味

旅行、美術・音楽鑑賞

歯科医を志したきっかけ

工学や建築のデザインなどクリエイティブな仕事がしたく、そちらの方面を志望していたのですが
どういうわけか歯科へまいりました。しかし、クリエイティブな面では同じだと思いますので満足しております。

一言メッセージ

患者様ごとのライフステージに合わせて最適な時期に最適な治療を考えています。
治療についてはエビデンスに基づいたグローバルスタンダードな治療を心掛けております。

勤務施設情報

名称 医療法人皓隆会 南歯科医院公式サイト
住所 〒530-0047 大坂府大阪市北区西天満2-6-8堂島ビルヂング1階
電話 06-6315-0111
最寄り駅 地下鉄御堂筋線淀屋橋駅
徒歩7分

著書・講演活動

著書・論文

南昌宏 山崎長郎
クラウンカントゥアの要件は歯肉のサポートにある.
補綴臨床.2001;34:638-57

南昌宏  日高豊彦氏と共著
補綴臨床別冊 基本修復治療 医歯薬出版2003

Masahiro Minami
Die Bedeutung der Kommunikation zwischen Zahnarzt und
Zahntechniker in der Vollkeramik
Quintessenz Zahntechnik 2004 ;30 : 1184-1198

南昌宏  岡口守雄氏と共著
ポーセレンインレー-アンレーレストレーション
医歯薬出版2006

南昌宏
MI(ミニマルインターベーション)に基づく修復治療の最先端
  ―臼歯審美修復の選択基準―
日本歯科医師会雑誌 2006 ; 59 :19-27

南 昌宏
唇側クラウンカントゥア調整の基準
the Quintessence 2007;26:75-85

南昌宏
インターディシプリナリーアプローチ
日本臨床歯周病学会会誌 2010;28:87-93

南 昌宏
最新装置が支台歯形成を変える -マイクロスコープ・口腔内スキャナーが変えるCAD/CAM時代の支台歯形成の世界―
QDT Art & Practice 2012;37:22-38

末瀬一彦 土屋和子 南昌宏 宮崎真至 編著
歯科審美 医歯薬出版株式会社2013

Masahiro Minami
Magnification-Enhanced CAD/CAM Restorations
QDT (QUINTESSENCE OF DENTAL TECHNOLOGY)2013;36:205-216

講演・セミナー

2010年 6月 第28回日本臨床歯周病学会 (京都)講演
2010年10月 第6回日本国際歯科大会 (横浜)講演
2011年 9月 第5回ICP(International College of Prosthodontists総会 (USA Hawaii)講演
2011年10月 第22回日本歯科審美学会学術大会 (奈良)講演
2012年 7月 AAAD(Asian Academy of Aesthetic Dentistry)日本審美歯科学会との共催 (北海道)講演
2013年 2月 日本補綴歯科学会専門医研修会 (大阪)講演