Doctorbook Doctorbookとは?

須貝 昭弘 Akihiro SUGAI

須貝 昭弘
勤務施設 須貝歯科医院 神奈川県川崎市幸区南幸町2-8 オーベル川崎101 公式サイト
出身大学 九州歯科大学歯学部 登録年度 1982
対応言語 日本語 出身地 埼玉県

推薦医師からのメッセージ

私がコメントする必要のないぐらい著名な臨床家です。歯科全般に博識ですが、最近は小児の
咬合誘導や歯列育成で雑誌に取り上げられています。

総合的な歯科治療が可能な殿堂入りの先生が、目指しているのが治療より壊れない歯列をどう
育むのかなのだろうと感じています。私の治療はそんな先生にお願いしたいと思っています。

主領域

予防歯科

専門領域

歯科一般, 保存修復, 補綴, 歯内療法, 歯周病, 局部義歯, 総義歯, インプラント, 口腔外科, 顎関節, 予防歯科, 小児歯科, 訪問歯科

専門領域における取り組み

地域のかかりつけ医として子供たちの口腔内に小さい頃からかかわり、
きれいな永久歯列に導いていくことをライフワークとしています。

それが自分の専門分野という言うわけではありませんでしたが多くの症例を経験し
記録に残していたことで多くの機関から講演や執筆の依頼を受けるようになっています。

所属学会・団体

スタディーグループ火曜会 
臨床歯科を語る会 
日本歯周病学会 
日本小児歯科学会

経歴

1957年 愛知県に生まれる 
1976年 埼玉県立川越高校卒業 
1982年 九州歯科大学卒業 
1988年 川崎市にて須貝歯科医院開業

趣味

ウィンドサーフィン

歯科医を志したきっかけ

父が自衛官の家庭に育ちましたが小さい頃より医師になりたいという夢を
漠然と持っていました。

進路を決定しなければならない高校時代に細かい手仕事が得意で器用であるという
自分の特性を生かすのは歯科医師が最も適当と考えて歯学部を受験しました

一言メッセージ

私たちの目指すべき口腔内とは高齢になってもすべての歯が修復や補綴などの処置を
受けず天然のまま残っていることです。

そのためには子どもたちの口腔内を虫歯予防はもとよりきれいな歯列に導くことが
重要であると考えています。

スタートとなる永久歯列完成時に歯列が乱れていたのでは子どもにとってとても
不幸なことです。私の医院では初期の虫歯や歯列が乱れ始めるきっかけを決して
見逃さないように医院全体で管理しています。

また成人においてもできるだけ自分の歯を守り、削らないように抜けないように
治療方針をたてメインテナンスを充実させています。ひとたび人工的なもので
置き換えなければならない時には違和感のないものを装着できるように院内技工を
充実させ精度にこだわったものを製作しています。

1人1人患者さんの口腔内を長期的視点に立って治療方針をたてることにより
永く関わりを続けていきたいと考えています。

勤務施設情報

名称 須貝歯科医院公式サイト
住所 〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-8 オーベル川崎101
電話 044-533-8148
最寄り駅 JR川崎駅
徒歩8分

著書・講演活動

著書・論文

2011年 歯界展望別冊「歯と歯列を守るための歯根膜活用術」

2012年 ザ・クインテッセンス連載「子供たちをう蝕、不正咬合から守る」

2013年 ザ・クインテッセンス「Hidden Cariesの診査・診断」

2013年 日本歯科医師会生涯研修ライブラリー「小窩裂溝う蝕の臨床的診断と治療法」

2013年 日本歯科評論連載「すれ違い咬合への対応—足す歯列改変か?引く歯列改変か?」

講演・セミナー

2007年 九州歯科大学同窓会80周年記念講演会「子供たちを健全な永久歯列に導く」

2008年 北九州歯科医学大会「一生自分の歯、はじめが肝心」

2010年 国際歯科大会「子供たちを健全な永久歯列に導く」

2011年 ジーシー国際シンポジウム「成長のステージにあわせた咬合の育成」

2012年 日本小児歯科学会「子供たちを健全な永久歯列に導く」

2012年 東京医科歯科大学同窓会「子どもたちにどんな歯科医療を提供できるか」

2013年 九州歯科大学同窓会「医院全体で取り組む咬合育成」