Doctorbook Doctorbookとは?

国賀 就一郎 Shuichiro KOKUGA

国賀 就一郎
勤務施設 国賀歯科医院 兵庫県明石市本町1-3-11コンポーズビル4F 公式サイト
出身大学 登録年度 1987
対応言語 日本語 出身地 兵庫県明石市

推薦医師からのメッセージ

国賀先生は咬合について非常に深くそして広い知識、技術をお持ちになっております。また
咬合の土台となる、修復治療、インプラント治療なども一流のレベルの高い仕事をされる先生です。

一般歯科治療から咬合治療まですべて安心して治療をお任せする事ができます。ですので、
もし自分が治療を受けるなら国賀先生のようなすべての分野を兼ね備えている先生に診療して
頂きたいと思い、ご推薦させて頂きました。

主領域

包括歯科臨床

専門領域

歯科一般,補綴,歯周病,インプラント,顎関節症,審美歯科

専門領域における取り組み

当院ではComplihensive Dentistry(包括歯科診療)を行っています。

包括歯科診療とは、顎口腔の炎症の要素、力の要素を包括的な観点で診断し、
最小の侵襲で最大の治療効果をあげることを目的とした診療です。
(筒井昌秀、筒井照子「包括歯科臨床」クインテッセンス出版より)

所属学会・団体

日本包括歯科臨床学会副会長
日本顎口腔学会認定医
日本歯周病学会会員
日本インプラント学会会員

経歴

1958年 兵庫県に生まれる
1976年 甲陽学院高等学校卒業
1987年 松本歯科大学卒業
1987年 兵庫医科大学歯科口腔外科学講座入局
1992年 国賀歯科医院開設
2005年 筒井塾インストラクター
2012年 日本包括歯科臨床学会副会長

趣味

ドラム演奏

歯科医を志したきっかけ

人の役に立つ・喜ばれる仕事につきたかったことが動機でした。

一言メッセージ

自分が受けたい治療を施し、受けたくない治療を施さないという事をモットーとしております。

勤務施設情報

名称 国賀歯科医院公式サイト
住所 〒673-0892 兵庫県明石市本町1-3-11コンポーズビル4F
電話 078-917-1155
最寄り駅 JR明石駅
徒歩5分

著書・講演活動

著書・論文

1) 国賀就一郎:包括歯科臨床における咬合再構成の試行錯誤ーリスクの最小化を考えるーthe Quintesence 2003;27(1・2):40-48
2) 筒井昌秀、国賀就一郎、小松智成:咬合崩壊ケースへの機能・審美的アプローチ-咬合・審美を確立した咬合再構成の方法を探る
-the Quintessence 2005;24(5):897-927
3) 国賀就一郎:包括歯科臨床における咬合再構成の診査・診断とその要点-the Quintessence 2009;28(2):280-291
4) 国賀就一郎:機能運動からみたインプラント補綴における咬合の与え方ーインプラント長期症例成功失敗の分岐点ー10年の軌跡
ー 2010;1(1):22-27
5) 国賀就一郎、増田長次郎:ノリタケカタナジルコニアフレームを用いたオールセラミッククラウンによる前歯部審美修復
ーCAD/CAM YEAR BOOK 2011:1(1):157-164
6) 国賀就一郎・岸本裕充:後編 インプラント補綴における生理咬合の要点ー補綴臨床2012; 45(1):84-91
7) 国賀就一郎:咀嚼・滑走運動時のあらたなリスク因子
ー実態を踏まえた三次元的なリスクの捉え方,本田正明、宮地建夫、伊藤雄作、武田孝之,見る目が変わる欠損歯列の読み方、欠損歯列の設計, 1版.クインテッセンス出版,(東京),224-231,2013

講演・セミナー

2006年 日本国際歯科学会日本顎口腔学会セッション 講演
2007年 JACD15周年記念大会 講演
2009年 日本インプラント学会 講演
2010年 KDDR講演会 講演
2011年 OJ年次ミーティング 講演
2011年 JMMコロキウム 講演
2012年 JMMインプラント講演会 講演
2012年 日本包括歯科学会総会 講演
2013年 日本審美歯科協会 講演
2013年 京セラメディカルCT講演会 講演