Doctorbook Doctorbookとは?

六人部 慶彦 Yoshihiko MUTOBE

六人部 慶彦
勤務施設 むとべデンタルクリニック 大阪市北区堂島2-3-7 シンコービル1F 公式サイト
出身大学 朝日大学歯学部 登録年度 1986
対応言語 日本語 出身地 京都府向日市

推薦医師からのメッセージ

六人部慶彦先生は、多くの歯科医師の先生方が「六人部先生のような知識と技術を身につけたい」
と憧れる先生です。人間的にも本当に魅力的で尊敬できる先生で、私自身の治療も六人部先生に
御願いしています。

専門は審美修復治療で、長期的予後を常に念頭において診療に取り組まれています。学術面でも
国際学会から日本代表と招聘を受け、シンポジストとして御登壇され、正真正銘の世界レベルの
医療を提供されています。

主領域

補綴歯科

専門領域

歯科一般,保存修復,補綴,歯内療法,歯周病,局部義歯,総義歯, インプラント,予防歯科,審美歯科

専門領域における取り組み

審美補綴装置、審美修復物の形態と歯周組織の調和を常に念頭において観察し、
修復物のみならず歯周組織の長期的予後を最重要課題として診療に取り組んでおります。

所属学会・団体

日本補綴歯科学会専門医 
日本歯科審美学会評議員・理事

経歴

1961年 京都府生まれ 
1986年 朝日大学歯学部卒業 
1986年 大阪大学歯学部歯科補綴学第一講座入局 
1998年 大阪大学歯学部附属病院助教 
1999年 日本歯科審美学科認定医取得 
2004年 大阪大学にて(歯学)博士の学位授与 
2004年 日本補綴歯科学会専門医取得 
2007年 大阪市北区にてむとべデンタルクリニック開設 
2008年~ 大阪大学歯学部非常勤講師(歯科補綴学第一講座)  
2009年~ 日本歯科審美学会評議員 
2010年~ 日本歯科審美学会理事 
2012年~ 長崎大学歯学部非常勤講師(歯科補綴学第一講座)
2013年~ 日本補綴歯科学会代議員

趣味

仕事、マジック、絵画、デッサン、彫刻

歯科医を志したきっかけ

歯科医師であり職人である父の影響を受け、また喜んでおられる患者さんの
話を聞くに及んで私自身歯科医師を志そうと思いました。

一言メッセージ

保険診療、自費診療を差別化せず、全ての患者さんが安心して治療に臨んで頂けるように
治療方針の説明に時間を費やし、同意を得られてから治療を開始するように心がけています。

さまざまな治療オプションを身につけ最良の治療を提供できるよう努力し、治療前後は必ず
実際に御覧頂いております。

また、専門の審美修復治療においては、最新の材料をただ単に臨床応用するだけでなく、
その物性を含めて優秀な歯科技工士の先生と連携を図り、すべての患者さんのニーズに
お応えできるように心がけております。

歯科医師は職人であるという自覚と誇りをもって患者さんの治療に従事し、同業者に見られても
恥ずかしくない仕事を常に念頭において、日々努力を劣らないことをモットーにスタッフ一同
研鑽を積んでおります。

勤務施設情報

名称 むとべデンタルクリニック公式サイト
住所 〒530-0003 大阪市北区堂島2-3-7 シンコービル1F
電話 06-4981-5483
最寄り駅 JR東西線北新地駅 四つ橋線西梅田駅
徒歩約5分

著書・講演活動

著書・論文

六人部慶彦:オールセラミッククラウンの光透過性を高めるPFMコアに関する臨床的研究,阪大歯学誌,48(2),2004
六人部慶彦:審美性を考慮したModified ovate pontic(Fingertip pontic)の臨床術式,補綴臨床,38(6),639-651,2005
六人部慶彦:MI(Minimal Intervention)に基づいた審美修復 ―ダイレクトレストレーションシステム4 seasonsの臨床術式―,QDT,31,69-80,2006
六人部慶彦,財満千晶,中村隆志、矢谷博文:ラミネートベニア,ザ・クインテッセンスYEAR BOOK,2006
六人部慶彦,片岡繁夫: 適合・形態が完璧なのに再製という哀しい現実に向かって ―再製率を下げるための,失敗症例から学ぶシェードテイキングのポイント―,日本歯科評論5,67,77-86,2007
六人部慶彦:IPS Empressシステム,歯科技工別冊,118-123,2007
六人部慶彦:オールセラミックス・メタルフリー補綴修復のアドバンテージ 長期予後を安定させるためにチェアーサイドですべきこと,デンタルダイヤモンド増刊号 オールセラミックスの最前線 エキスパートから20のアドバイス,14-19,2008
六人部慶彦:セラモメタルクラウンの支台歯形成,デンタルダイヤモンド増刊号 支台歯形成―次世代に向けて―,44-47,2009
六人部慶彦:オールセラミッククラウンの適合精度を高めるための支台歯形成―ジルコニアブロックを削り出すCAD/CAMシステムの場合を中心に―,SHINBI,~患者さんの素敵な笑顔のために~,症例から学ぶ審美修復成功のポイント,永末書店,98-111,2009
六人部慶彦:天然歯から学ぶ高度な審美修復治療成功の鍵①,補綴臨床,vol.42,No.4,371-380,2009
六人部慶彦:天然歯から学ぶ高度な審美修復治療成功の鍵②,補綴臨床,vol.42, No.5, 487-496, 2009
六人部慶彦:天然歯から学ぶ高度な審美修復治療成功の鍵③,補綴臨床,vol.42,No.6, 611-620, 2009                       
六人部慶彦:天然歯から学ぶ高度な審美修復治療成功の鍵④,補綴臨床,vol.43, No.1, 7-16, 2010
六人部慶彦:天然歯から学ぶ高度な審美修復治療成功の鍵⑤,補綴臨床,vol.43, No.2, 125-135, 2010
六人部慶彦:天然歯から学ぶ高度な審美修復治療成功の鍵⑥,補綴臨床,vol.43, No.3, 245-257, 2010
六人部慶彦:予知性の高い審美治療のための歯科医師と歯科技工士との関係,―歯周組織の安定を目指して―,日本補綴歯科学会誌,Vol.3.No.3,231-237,2011

講演・セミナー

2012年 東京SJCD総会にて講演 
2012年 審美歯科学会審美セミナーにて講演 
2012年 韓国デンタルショーにて講演 
2012年 JIASスタディークラブにて講演 
2012年 滋賀県歯科医師会にて講演 
2013年 アンチエイジング学会にて講演 
2013年 近畿デンタルショーにて講演 
2013年 広島歯科医師会にて講演 
2013年 富山デンタルショーにて講演 
2013年 国際審美歯科学会(ミュンヘン)シンポジウムにて講演 
2014年 歯科臨床研鑚会にて講演 
2014年 WDC総会にて講演