Doctorbook Doctorbookとは?

佐藤 琢也 Takuya SATOH

佐藤 琢也
勤務施設 サトウ歯科デンタルインプラントセンター大阪 大阪府大阪市鶴見区放出東3-6-9 公式サイト
出身大学 大阪歯科大学 登録年度 1998
対応言語 日本語・英語 出身地 大阪府大阪市

推薦医師からのメッセージ

佐藤先生は臨床、研究、教育と非常にバランスのとれた先生で
さらに最新治療を積極的に行っており、臨床、基礎研究に基づいた治療を
マイクロスコープ等を用いて行っています。
熱心で治療に妥協を決してされない先生で多くの学会発表や海外講演等も行っており
世界をリードする歯科医師の一人です。

主領域

インプラント

専門領域

歯科一般,補綴,歯周病,インプラント,審美歯科

専門領域における取り組み

科学的根拠に基づいた治療法を患者目線で分かりやすく説明し、そのうえで患者にとって最良の治療を実践することを心がけている。

所属学会・団体

歯学博士
Club GP 代表
日本口腔インプラント学会 専門医
日本補綴歯科学会 専門医
日本歯科審美学会 評議員、認定医
日本デジタル歯科学会 評議員
Global Institute for Dental Education  Faculty Member
大阪歯科大学附属歯科技工士学校 非常勤講師
ノベールバイオケアーインプラント・メンタープログラム講師
大阪口腔インプラント研究会セミナー講師
日本補綴歯科学会、日本口腔インプラント学会、日本審美歯科学会、日本デジタル歯科学会 会員

経歴

1998年 大阪歯科大学卒業、大阪大学歯学部附属病院・総合診療部入局
2002年 大阪大学歯学部付属病院卒後研修医指導医
2003年 大阪大学大学院 歯学研究科 博士課程修了
2005年 UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)プリセプターコース履修
2006年 サトウ歯科デンタルインプラントセンター大阪開設

趣味

読書、デザイン

歯科医を志したきっかけ

一言メッセージ

勤務施設情報

名称 サトウ歯科デンタルインプラントセンター大阪公式サイト
住所 〒538-0044 大阪府大阪市鶴見区放出東3-6-9
電話 06-6961-2940
最寄り駅 JR東西線 放出駅
徒歩 3分

著書・講演活動

著書・論文

著書
クインテッセンス・デンタルインプラントロジー(クインテッセンス出版),2016年No1,2.Implant Review 「今,話題の海外の論文を正しく考察する」【前編】【後編】.
Leica Microsystems Science Lab (Leica Microsystems official Website). ”Traumatic Soft and Hard Tissue Wound on the Maxillary Anterior with Microscope Assisted Rehabilitation” Home Page on the Internet)」[updated 2015 November] Available from: http:// https://www.leica-microsystems.com/science-lab/
ザ・クインテッセンス(クインテッセンス出版),2015年8月.「マテリアルを使いこなそう -審美的で繊細なティッシュマネージメントのために-」.
ザ・クインテッセンス(クインテッセンス出版),2014年11月.「トンネリングテクニックのインプラント審美への応用」.
歯界展望(医歯薬出版),2013年3月.Oversea Document 「抜歯窩の吸収とSocket PreservationのEBM」.
ザ・クインテッセンス(クインテッセンス出版),2011年7月-12月.連載 「ヘルスリテラシーを高める:地に足ついた医療への頭のトレーニング」.
ザ・クインテッセンス(クインテッセンス出版),2010年6月.「今こそインプラントの真の価値を再考する」.
クインテッセンス・デンタル・インプラントロジー(クインテッセンス出版),2010年No4、5.「ラーニングカーブのインプラント:咬合を考える」.
QDT Art & Practice(クインテッセンス出版) CAD/CAM Year Book. 2011, 2012, 2013. 翻訳.
Plastic-Esthetic Periodontal and Implant Surgery: A Microsurgical Approach (Quintessence Publishing) 翻訳

論文
Biomechanical rationale for intentionally inclined implants in the posterior mandible using 3D finite element analysis. Int J Oral Maxillofac Implants. 2005 Jul-Aug;20(4):533-9.
In vitro differences of stress concentrations for internal and external hex implant-abutment connections: a short communication. J Oral Rehabil. 2006 Jan;33(1):75-8.
インプラント補綴におけるジルコニアコーピングとアバットメントの設計に関する力学的評価:三次元有限要素解析.日本口腔インプラント学会誌第22巻 第4号頁461-470. 2009.
上部構造の連結・非連結の違いが周囲骨の応力分布に与える影響.日本口腔インプラント学会誌第20巻 第1号3-10. 2007
審美-インプラント,成功のための10のクライテリア. 歯科審美25巻1号,57-65,2012.

講演・セミナー

2015年 第45回 日本口腔インプラント学会 学術大会(岡山) 講演 「インプラント周囲炎を知りインプラント周囲炎と向き合う -対処法と補綴学的配慮-」
2015年Chinese Academy of Esthetic Dentistry 2nd Annual Meeting(深圳)講演. “New Approaches for Implant-Esthetic and Periodontal Plastic Surgery”.
2015年 gIDE/LLU Master Clinician Program in Implant Dentistry(北京)講演
2015年 Loma Linda University(ロサンゼルス)講演 “Microscope Assisted Implantology ” .
2015年 Lecture and Hands-on Program for Periodontal Esthetic Surgery. (シドニー) 実習・講演
2015年 Asia-Pacific Study Clubs Conference(シンガポール)講演
2015年 大阪口腔インプラント研究会 公益社団法人日本口腔インプラント学会認定講習会 講演
2015年 Club GP 第二期Global Program(東京・大阪・ロサンゼルス) 実習・講演
2014年 Osseointegration Study Club of Japan(OJ)年次ミーティング(東京)講演.「インプラント治療におけるMinimal Interventionの意義 -上顎両中切歯部の再建を行った症例より-」
2013年 サイナスシンポジウム(東京)講演.「MIコンセプトに基づいたサイナスリフトの術式 -側方アプローチテクニック-」
2013年 Club GP 第二期Global Program(東京・大阪・ロサンゼルス) 実習・講演
2011年 第22回 日本歯科審美学会 学術大会(奈良)講演.「審美-インプラント,成功のための10のクライテリア」
2010年 Osseointegration Study Club of Japan(OJ)年次ミーティング(福岡)講演.「ジルコニアコンポーネントを用いた部分歯欠損症例とその生体力学的考察」
2010年 gIDE/UCLA Master Clinician Program in Implant Dentistry(東京・大阪・ロサンゼルス)講演・実習
2009年 第39回 日本口腔インプラント学会(大阪)講演 「咬合力と共存するためのインプラント・セラミックコンポーネントの設計」