Doctorbook Doctorbookとは?

三橋 晃 Akira MITSUHASHI

三橋 晃
勤務施設 鎌倉デンタルクリニック 神奈川県鎌倉市御成町11-2 ヤノヤビル3F 公式サイト
出身大学 神奈川歯科大学歯学部 登録年度 1991
対応言語 日本語・英語 出身地 神奈川県横須賀市

推薦医師からのメッセージ

三橋先生は、大学病院にて長きに渡り患者さんの大切な歯を守るため、
国内外問わず研鑽を積まれました。
現在、その姿に刺激を受けた多くの歯科医師が日本中で活躍しております。
私も常に先生から多くのことを学んでおり、大変に感謝しております。
現在は鎌倉にて開業なされ、歯科用マイクロスコープを用いた最先端の歯科医療を提供されております。
私の歯に何らかのトラブルが生じた際には、できる限り残してもらいたいので、
真っ先に三橋先生に治療をお願いしたいと思います。

主領域

マイクロスコープ歯内療法

専門領域

歯科一般, 歯内療法,セカンドオピニオン,マイクロスコープ

専門領域における取り組み

歯科用顕微鏡を用いた精密歯科治療を実践しています。
セカンドオピニオンを含め特に歯内療法に力を入れた保存治療をしています。
大学に20年以上在籍そた実績からエビデンスに基づいた歯科治療に取り組んでいます。

所属学会・団体

日本歯科保存学会専門医
日本歯科保存学会評議委員
咬み合わせ認定医(顎咬合学会)
神奈川歯科大学同窓会学術委員長
日本口腔顔面痛学会指導医
関東歯内療法学会副会長・常任理事
日本顕微鏡歯科学会認定医・指導医
日本顕微鏡歯科学会理事
日本歯内療法学会(JEA)
米国歯内療法学会(AAE)

経歴

1991年 神奈川歯科大学歯学部卒業
1991-2008年 神奈川歯科大学保存修復学教室(現う蝕制御修復学講座)入局
1997-2014年 附属病院かみ合わせ外来(現咬み合わせリエゾン診療科)併任
2004年 神奈川歯科大学博士号取得(歯学)
2008-2014年 口腔医歯学系口腔治療学講座歯内療法学分野(現歯髄生物学講座)講師
2008年- 三菱東京UFJ銀行健康センター非常勤
2014年- 鎌倉デンタルクリニック開設
2014年- 神奈川歯科大学大学院歯学研究科歯髄生物学講座非常勤講師
2016年‐ 関東歯内療法学会副会長
2016年- 神奈川歯科大学臨床教授

趣味

海外研修

歯科医を志したきっかけ

人に感動を与え、感謝感激される生涯やり甲斐のある職業に就きたかったため。

一言メッセージ

 治療方針で悩んだときには自分の家族だったらどのような治療選択になるかを考えると心の中が整理できます。
初診患者さんには1)必ず治療する部位、2)できれば治療したほうが良い部位、
3)必ずしも今治療をする必要がなく経過観察する中で治療に移行する部位の3つに分けて説明をしています。 
歯科用マイクロスコープを用いた「きちんとやる。ちゃんとやる」ことをモットーとし
そのすべてを患者さんにフィードバッしております。

勤務施設情報

名称 鎌倉デンタルクリニック公式サイト
住所 〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町11-2 ヤノヤビル3F
電話 0467-22-6480
最寄り駅 JR/江ノ島電鉄 鎌倉駅
徒歩0分

著書・講演活動

著書・論文

① 2016年DENTAL DIAMOND春季増刊号「診査・診断ナビゲーション-日常臨床でのヒント集-」『抜髄か、非抜髄か』
② 2015年 QDT Art & Practice 2015年9月号 『今月のマイ・カタログ 今、選びたい歯科用マイクロスコープ16種』
③ 2015年 DENTAL DIAMOND 9月号 『Q&A ツールを使用したガッタパーチャの除去方法』
④ 2015年 歯科評論「最新・歯内療法の器具・器材と臨床テクニック」「第Ⅲ章 エンドの流儀」(9)『垂直加圧根管充填』
⑤ 2015年 歯科評論2月号 『NOW Products Pick Up! デンタポートZX OTR』
⑥ 2015年 The International Journal of Microdentistry Volume 6, Number 2. 『MANAGEMENT OF PERFORATION REPAIR』 
⑦ 2014年 DENTAL DIAMOND春季増刊号 歯科の痛みを見極める 第Ⅲ章 治療困難な痛みへの対応 『Q26根管治療後の頑固な打診痛 根管治療後に打診痛が続く原因は?』
⑧ 2014年 別冊ザ・クインテッセンスYEARBOOK2014 『今だからこそ押さえておきたい! 世界の歯内療法の潮流』
⑨ 2014年 マイクロデンティストリーYEAR BOOK2014 PART2 マイクロスコープ up-to-date 『特集〔1〕Microscopic surgery in Dentistryやるときはやる!だからこそ繊細かつ精密なMicrosurgery』
⑩ 2013年 日本歯内療法学会雑誌 『非歯原性歯痛の診断と治療における歯内療法医の役割』

講演・セミナー

① 2016年 DOCTORBOOK ACADEMY講演 『Microscope の有用性』
② 2016年DIRECTION For FUTURE DENTISTRY~次世代を担う、若手歯科医師のあなたへ~モリタシンポジウム講演『Simple ENDO MANUAL 2016』
③ 2015年 ASIA PACFIC MICROSCOPIC DENTISTRY MEETING講演 『Microscopic Endodontics makes it possible to save more teeth』
④ 2015年 茨城県珂北歯科医師会講演 『シンプルエンドマニュアル2015』
⑤ 2014年 相模原市歯科医師会中央区会講演 『シンプルエンドマニュアル2015』
⑥ 2014年 日本口腔顔面痛学会発表 『歯原性とCRPSの重複した難治性の痛みに全人的医療を応用した一例』
⑦ 2014年 川崎市幸区歯科医師会講演 『シンプルエンドマニュアル2014』
⑧ 2014年 BOSTON5講演 『Microscopeが叶える見極めのENDO』
⑨ 2014年 日本顕微鏡歯科学会シンポジウム講演 『Endodontic Microsurgery ~やるときはやる!だからこそ繊細かつ精密なMicrosurgery~』
⑩ 2013年 日本顕微鏡歯科学会認定研修会教育講演 『マイクロスコープ診断力』