Doctorbook Doctorbookとは?

吉永 修 Osamu YOSHINAGA

吉永 修
勤務施設 医療法人徳治会 吉永歯科医院 熊本県宇城市松橋町浦川内824-8 公式サイト
出身大学 福岡歯科大学歯学部 登録年度 1982
対応言語 日本語 出身地 熊本県八代市

推薦医師からのメッセージ

吉永先生は熊本SJCDの前会長で今まで様々な勉強会に参加され研鑽を積んで来られました。
最近では桑田正博先生の咬合理論を支持されています。

私も昨年桑田先生のコースを受講して以来、吉永先生が熊本にて毎月1回(桑田先生のコースを
受講した先生達のみ参加出来る勉強会)KIMに参加させて頂いています。非常に勉強熱心な先生です。

主領域

歯周外科

専門領域

歯科一般, 保存修復, 補綴, 歯内療法, 歯周病, 局部義歯, 総義歯, インプラント, 口腔外科, 顎関節, 口腔腫瘍, 歯科麻酔, 予防歯科, 小児歯科, 矯正歯科, 口腔ケア, 審美歯科, 口臭・口渇, 摂食嚥下, 歯科アレルギー, 訪問歯科, セカンドオピニオン

専門領域における取り組み

私たちが日々治療の対象とするのは人間です。病気だけが対象であれば、もっと楽な仕事であるかも
しれませんが、病人が相手 です。私が一番大切にしていることは、病に冒された人の心の治癒です。

心の健康なくして、幸せな人生はおくれないのではないだろうか。もちろん、一本一本 の歯の健康を
回復・維持することは歯科医師として大切なことではあるのですが、私は歯、口腔周囲の治療を通じて、
地域の皆様の幸せのお手伝いができれば幸 いであると思っています。

所属学会・団体

熊本歯科三水会会員(1990~)元会長(2001~2004)
USC Century Club会員(1994~)
日本歯周病学会会員(1995~)
熊本SJCD会員(1998~)前会長(2005~2013)
日本口腔インプラント学会(1988~)本部代議員・専門医(2004~)・指導医(2010~)
福岡歯科大学 咬合修復学講座口腔インプラント学分野 専修生(2002~)
日本補綴歯科学会会員(2003~)
日本顎咬合学会会員(2005~)かみ合わせ指導医(2005~)
日本医療管理学会会員(2007~)
ICOI会員(2008~)日本審査委員・Diplomate(2009~)・Vice President(2010~)
日本口腔感染症学会会員(2009~)
日本審美歯科学会会員(2009~)
福岡歯科大学 定員外臨床教員(准教授)(2010~)・インプラント分野准教授(2011~)
KIM(桑田カレッジスタディグループ)初代会長(2010~) 
IDI歯科学会会員(2012~)
熊本県下益城郡歯科医師会現会長(2013.4.~)
歯科医療情報推進機構九州支部初代支部長(2013.8.~)

経歴

1982年 福岡歯科大学卒
1982年 第一口腔外科講座 特別研修生
1984年 吉永歯科医院開業
1992年 医療法人社団 徳治会設立 理事長就任
1999年 かみ合わせ認定医取得
2002年 福岡歯科大学 咬合修復学講座口腔インプラント学分野 専修生
2004年 日本口腔インプラント学会 専門医取得
2005年 日本顎咬合学会咬み合わせ指導医取得
2006年 NPO法人介護の輪設立 理事長就任
2008年 日本糖尿病協会 歯科医師登録医
2009年 ICOI(International Congress of Oral Implantologists)
日本審査委員・Diplomate
2010年 日本口腔インプラント学会 指導医取得
福岡歯科大学 定員外臨床教員(准教)
ICOI(International Congress of Oral Implantologists) Vice President
2011年 福岡歯科大学 インプラント分野准教授

趣味

読書

歯科医を志したきっかけ

一言メッセージ

「徳治会全体が前向きのパワーで充満する」
現在、徳治会が行っているサービスが果たしてその域まで達しているか?まだ達 していないでしょう。
徳治会がなくなっても、一部の人は困るかもしれないが、社会的 にたいした影響はないと思われます。

私はここに徳治会の力の足りなさを感じているの です。そしてこの事実イコール、私たちパートナーの
力の足りなさに通じます。徳治会 を構成しているパートナー一人ひとりの力がアップしなければ徳治会は
強い力を持つこ とができません。

では、そのパワーを持つための自らと回りへの貢献とは何か?充実感、満足感、将来 の目標について
話し合ったことがあります。自分の夢を一つひとつ達成していることが 実感として感じられたとき、人間は
充実感、満足感を感じ、楽しい人生を送ることがで きます。

そしてこの目標、夢はパートナーそれぞれ違うということです。今まで、私た ちは、ベクトルを合わせる
ということを少しはき違えていたような気がします。どのレ ベルで、どのベクトルを合わせるのか。
「社会的存在価値のある企業づくり」というと ころに合わせるべきで、個々の表現においては、個人の夢が
違うわけでありますので、 違って当然です。

あるパートナーは、保険治療において最高のサービスをしたい。また、私は自費診療 まで含めた上での
最高の治療、あるいは訪問診療、無医村治療、大規模な設備によるサ ービス、三人程度の小さい診療所
での医療など、それぞれパートナーの夢は違います。 違うのが当然であり、また違うからこそ個性であり、
いろいろな人に対応することがで きるのです。

では、これから私たちは何をすべきか?社会的存在価値のある徳治会をつくるために、 パートナー一人
ひとりの夢の実現(自己実現)を手助けできるシステムづくり、社風づ くりをするべきではないでしょうか。
それぞれが自分の夢の実現に近づいていることを 肌で感じることにより、充実感、満足感を感じつつ、
また努力する。

これによって、徳 治会全体が前向きのパワーで充満する。そして結果に応じた報酬を分配する。
これが、現在私の考えている理想的徳治会像であるのです。

勤務施設情報

名称 医療法人徳治会 吉永歯科医院公式サイト
住所 〒869-0521 熊本県宇城市松橋町浦川内824-8
電話 0964-32-5801
最寄り駅 JR松橋町

著書・講演活動

著書・論文

講演・セミナー