Doctorbook Doctorbookとは?

中川 種昭 Taneaki NAKAGAWA

中川 種昭
勤務施設 慶應義塾大学病院   歯科・口腔外科 東京都新宿区信濃町35番地 公式サイト
出身大学 東京歯科大学歯学部 登録年度 1985
対応言語 日本語,英語 出身地 大阪府豊中市

推薦医師からのメッセージ

中川教授はご専門の歯周病の技術をベースに、インプラントをはじめとした総合的な歯科治療を
行われています。歯科治療の目途が立った時点を、ご自身の歯周治療のスタートとも考えられ、
患者さんの予後を長い視点で、親身に考えられています。

また、教授というお立場にも関わらず、とても謙虚で気さくでいらっしゃる先生は、多くの患者さん
の信頼を集められています。学問をベースにした治療を実践される、尊敬を集める先生です。

主領域

歯周病治療

専門領域

歯科一般, 歯周病

専門領域における取り組み

歯周病専門医として、歯周病だけでなくインプラント治療を取り入れた総合的な
歯科治療を展開しております.

所属学会・団体

日本歯周病学会 理事
日本口腔科学会 評議員
日本抗加齢医学会 評議員

経歴

1961年 大阪府に生まれる 
1979年 慶應義塾高等学校卒業 
1985年 東京歯科大学卒業
1989年 東京歯科大学大学院修了
1990年 東京歯科大学 助手(歯周病学講座)
1996年 東京歯科大学 講師(歯周病学講座)
1997年 University of Washington(Seattle,USA) Visiting assistant professor
1999年 東京歯科大学 講師(復職)
2001年 東京歯科大学 教授
2002年 慶應義塾大学医学部 教授(歯科・口腔外科学教室)

趣味

スポーツ観戦

歯科医を志したきっかけ

歯科医療を通して社会に貢献したいと考えたから

一言メッセージ

自分の持つ技術の中で,患者さんのご希望に添った治療を行っていきたいと考えています。
歯周病専門医としてできるだけご自分の歯を長く使っていただく治療を心がけています。

勤務施設情報

名称 慶應義塾大学病院   歯科・口腔外科公式サイト
住所 〒160-8582 東京都新宿区信濃町35番地
電話 03-3353-1211(代表)
最寄り駅 中央線・総武線「信濃町」駅
徒歩約1分

著書・講演活動

著書・論文

1. Cell fusion in osteoclasts plays a critical role in controlling bone mass and osteoblastic activity.
Iwasaki R, Ninomiya K, Miyamoto K, Suzuki T, Sato Y, Kawana H, Nakagawa T, Suda T, Miyamoto T.
Biochem Biophys Res Commun. 2008;377:899-904.

2. Development of mesenchymal stem cells partially originate from the neural crest.
Morikawa S, Mabuchi Y, Niibe K, Suzuki S, Nagoshi N, Sunabori T, Shimmura S, Nagai Y, Nakagawa T, Okano H, Matsuzaki Y.
Biochem Biophys Res Commun. 2009;379:1114-1119.

3. Improvement of hydrogelation abilities and handling of photocurable gelatin-based crosslinking materials.
Fukaya C, Nakayama Y, Murayama Y, Omata S, Ishikawa A, Hosaka Y, Nakagawa T.
JBiomed Mater Res B Appl Biomater. 2009;91:329-336.

4. Prospective identification, isolation, and systemic transplantation of multipotent mesenchymal stem cells in murine bone marrow.
Morikawa S, Mabuchi Y, Kubota Y, Nagai Y, Niibe K, Hiratsu E, Suzuki S, Miyauchi-Hara C, Nagoshi N, Sunabori T, Shimmura S, Miyawaki A, Nakagawa T, Suda T, Okano H, Matsuzaki Y.
J Exp Med. 2009;206:2483-2496.

5. Effect of initial periodontal therapy on oral health-related quality of life in patients with periodontitis in Japan.
Saito A, Hosaka Y, Kikuchi M, Akamatsu M, Fukaya C, Matsumoto S, Ueshima F, Hayakawa H, Fujinami K, Nakagawa T. J Periodontol. 2010;81:1001-1009.

6. Niibe K, Kawamura Y, Araki D, Morikawa S, Miura K, Suzuki S, Shimmura S, Sunabori T, Mabuchi Y, Nagai Y, Nakagawa T, Okano H, Matsuzaki Y.
Purified mesenchymal stem cells are an efficient source for iPS cell induction.
PLoS One. 2011; 11:e17610.

7. Hosaka Y, Saito A, Maeda R, Fukaya C, Morikawa S, Makino A, Ishihara K, Nakagawa T.
Antibacterial activity of povidone-iodine against an artificial biofilm of Porphyromonas gingivalis and Fusobacterium nucleatum.
Arch Oral Biol. 2012; 57: 364-368.

8. Sato H, Saisu H, Muraoka W, Nakagawa T, Svensson P, Wajima K.
Lack of temporal summation but distinct aftersensations to thermal stimulation in patients with combined tension-type headache and myofascial temporomandibular disorder.
J Orofac Pain. 2012; 26: 288-295.

9. Yoshikawa M, Tsuchihashi K, Ishimoto T, Yae T, Motohara T, Sugihara E, Onishi N, Masuko T,
Yoshizawa K, Kawashiri S, Mukai M, Asoda S, Kawana H, Nakagawa T, Saya H, Nagano O.
xCT inhibition depletes CD44v-expressing tumor cells that are resistant to EGFR-targeted therapy in head and neck squamous cell carcinoma.
Cancer Res. 2013; 73: 1855-1866.

10. Yoshida S, Iwasaki R, Kawana H, Miyauchi Y, Hoshi H, Miyamoto H, Mori T, Kanagawa H, Katsuyama
E, Fujie A, Hao W, Kobayashi T, Sato Y, Miyamoto K, Morioka H, Matsumoto M, Chiba K, Toyama Y,
Nakagawa T, Miyamoto T.
PDGFBB promotes PDGFRα-positive cell migration into artificial bone in vivo.
Biochem Biophys Res Commun. 2012; 421:785-789.

講演・セミナー

2013年 日本歯科医師会講演(水戸,金沢,熊本,秋田,名古屋)
2013年 第6回 JSDEIセミナー 糖尿病 – 栄養と口腔保健の推進セミナー ほか