Doctorbook Doctorbookとは?

加治 初彦 Hatsuhiko KAJI

加治 初彦
勤務施設 加冶矯正歯科 東京都渋谷区神宮前5-39-1 公式サイト
出身大学 九州歯科大学歯学部 登録年度 1983
対応言語 日本語,英語 出身地 福岡県田川市

推薦医師からのメッセージ

複雑な補綴治療に不可欠な咬合関係に配慮した矯正治療を実行して
下さる矯正専門医です。

主領域

矯正歯科

専門領域

顎関節, 矯正歯科, 審美歯科

専門領域における取り組み

矯正歯科、特に中高年を含む成人の矯正歯科を主な治療分野としております。

成人は、既に一部の歯を失っていたり、歯周病、顎関節などの問題を歯並びの不正と同時に
併せ持つことが多く、このような近接領域についても研鑽を重ねてきました。

成人矯正の分野では、20代30代の審美性向上のための治療の研究と共に、昨今は、
中高年以降で歯周病などの原因で悪化した歯並びを矯正するニーズが増えており、
この分野での臨床と研究にも取り組んでおります。

所属学会・団体

日本矯正歯科学会

経歴

1959年 福岡県生まれ
1977年 福岡県立田川高校卒業
1983年 九州歯科大学卒業
1986年 ウエストバージニア州立大学大学院卒業
1992年 東京歯科大学矯正科研修課程終了
1992年 千代田区大手町にて加冶矯正歯科医院開業
1997年 渋谷区神宮前にて同分院開業

趣味

映画、読書、旅行

歯科医を志したきっかけ

たまたま歯科大学が自宅の近くだったこともあり、中学生の頃から歯科医療に対して興味がありました。

一言メッセージ

矯正は、社会が経済的に豊かになり、成熟して初めて出てくる診療分野です。

治療には、一般的な歯科治療と比べ長い期間がかかることが多く、患者さんの協力も欠かせません。
常に一定水準以上の結果を出すことが臨床医の務めだと思い、日々の治療に望んでおります。

勤務施設情報

名称 加冶矯正歯科公式サイト
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-39-1
電話 03-6450-6440
最寄り駅 地下鉄 表参道駅
徒歩5分

著書・講演活動

著書・論文

・Atlas of the TMJ Anatomy, Quintessence Publishing Co,Chicago,1990 (共訳)
・CMDのガイドライン 上下, ザ・クインテッセンス出版,1991(共訳)
・部分矯正を知る,ザ・クインテッセンス,1~12,2000
・矯正治療とTMDの関係について.臨床家のための矯正Year Book 2000:188-195,
 クインテッセンス出版, 東京
・歯科衛生士のための矯正学, 4, 2003
 歯科衛生士, クインテッセンス出版, 東京
・下顎前歯部の3-incisorでのアプローチのための鑑別診断, 9~10, 2005
 ザ・クインテッセンス, クインテッセンス出版, 東京
・一般臨床家のためのLOTの臨床, 7~12, 2006
 ザ・クインテッセンス, クインテッセンス出版, 東京
・部分矯正とインプラント, 2, 2008
 歯界展望, 医歯薬出版
・矯正治療において付与する咬合のポイント, 9, 2008
 デンタルダイヤモンド, デンタルダイヤモンド
・GP-矯正連携の現状を考える, 2~6, 2009
 ザ・クインテッセンス, クインテッセンス出版, 東京
・超高齢社会における矯正治療の位置づけ, 6~10, 2011
 ザ・クインテッセンス, クインテッセンス出版, 東京

講演・セミナー

1997年より 藤本研修会矯正コースセミナー(年間セミナー)
2013年   日本成人矯正歯科学会 講演
2013年   日本歯周病学会関東支部 講演
2013年   岐阜県保険協会 講演
2013年   日本橋歯科医師会 講演
2013年   世田谷区歯科医師会 講演