Doctorbook Doctorbookとは?

奥原 利樹 Toshiki OKUHARA

奥原 利樹
勤務施設 医療法人社団 光志会 奥原歯科医院 埼玉県所沢市小手指町1-30-10奥原ビル 公式サイト
出身大学 広島大学歯学部 登録年度 1989
対応言語 日本語 出身地 長野県松本市

推薦医師からのメッセージ

地域医療を実践され、患者さんから厚い信頼を得ておられます。

コミュニケーションを重視され、会話はユーモアに溢れているので、
安心して治療を受けることができます。

主領域

一般歯科

専門領域

歯科一般, 保存修復, 補綴, 歯内療法, 歯周病, 局部義歯, 総義歯, 口腔外科, 顎関節, 予防歯科, 小児歯科, 矯正歯科, 口腔ケア, 審美歯科, 訪問歯科, セカンドオピニオン

専門領域における取り組み

院内における一般診療と、在宅や施設に出向く訪問歯科の二系統の診療体制をとっています。
患者様の80%が保険診療を希望される地域密着型の医院です。

神様から授かった自分自身の歯一本一本を大切にする!という信念のもとインプラントは
開業以来一度も施術はしていません。結果的に抜歯になるケースでも、患者様が心から
納得されるまでは固定やケアを定期的に行い何年でも待ちます。

一直線に結果に結びつく診療だけがベストな選択ではないと考えています。院内には
『笑顔』と『笑い声』が絶えることなく患者様との距離はかなり近く、昭和30年代のような
少しレトロな人間関係を築いています。

実際にご家族全員で通院されている患者様が多いです。
悩んだ末にご縁があって来院された患者様が、会計が終わって医院の玄関をでる際に
心の温度が一度あがって、『ここに来てよかった』と言ってもらえる医院を目指しています。

また訪問歯科を併設することにより、院内に通えなくなった患者様でも、ご自宅まで行き
治療できる体制ができているため、人生最後の時を迎えるまでの長いお付き合いができます。

各支援所のケアマネージャーや在宅緩和ケアのドクターとも連携が取れており
『ゼロ歳から100歳までの長いお付き合いができる医院』でもあります。

ビル全体がバリアフリーになっており、ストレッチャーも入る大型のエレベーターを設置。
二階に個室も完備しており車椅子の方や障害者の受け入れも積極的に行っています。

小さなお子様がおり通院困難なお母様の為に、三階に託児室を併設しています。
保母の資格を持ったスタッフが診療時間中お子様を預かっていますので安心して診療に専念できます。

所属学会・団体

経歴

1963年 長野県松本市に生まれる 
1982年 長野県松本県ヶ丘高校卒業 
1989年 広島大学歯学部卒業 
1996年 奥原歯科医院開設 
2002年 医療法人社団 光志会 奥原歯科医院設立 
2005年 介護支援専門員登録 
2007年 自社ビルに移転して現在に至る

趣味

ギター、ピアノ弾き語り。作詞、作曲、ガーデニング、アロマテラピー、漢字

歯科医を志したきっかけ

基本的に人間が好きで、たくさんの人と話したり、人の痛みのわかる人間になりたかったため。

命に直結する医師よりカウンセラー的な立場に身を置ける歯科医師の方が向いていると思ったため。

一言メッセージ

神様から授かった一本一本の歯を大切にします。

最終的に抜歯に至るケースでも、患者様が納得いくまで何年でも待ちます。
(自然脱落してもすぐに増歯できる義歯の設計を考えたり、動揺歯の固定や口腔ケアを
定期的に行います)

お帰りの際に『ここに来てよかった』と心の温度が来る前より一度上がる医院を目指しています。

勤務施設情報

名称 医療法人社団 光志会 奥原歯科医院公式サイト
住所 〒359-1141 埼玉県所沢市小手指町1-30-10奥原ビル
電話 04-2921-1036
最寄り駅 西武池袋線 小手指駅
徒歩5分

著書・講演活動

著書・論文

2010年11月 『トップたちの新人時代』
〜夢のような成功談ばかりではなく、価値ある失敗談を聞きたい〜(青月社)
 
2011年9月号 『ザ・クインテッセンス』
『私のスタッフ面接&育成法』

2013年 『ミスターパートナー』雑誌 歯科医療を考える〜連載
『ビジネス大賞 2013』地域医療を支える介護の現場での歯科診療

講演・セミナー

地域包括センター、老人保健施設、特養、グループホームなどで
年に数回『口腔ケアの重要性と実践的実技講習』の講演を行っています。