矯正治療について

矯正歯科
歯並びや噛み合わせを整える矯正治療は、歯だけではなく顔の印象にも大きく影響を与 えます。また、見た目だけではなく、歯を失った人にも矯正治療は有効な手段です。今 回は、加治矯正歯科の院長、加治初彦先生に、矯正治療についてお話を伺いました。

矯正は何歳からでもできますか?

 

 

実際は矯正というのは、70代でも80代でも歯茎が健康であれば全然問題なくできます。

 

40代や30代の人が、「大人でも矯正できるんですか?」なんて言われることがありますが、そこから矯正を行ってもまだまだ残りの人生長いですから、自分の歯で人生をまっとうするというのは、それは素晴らしい良いことだと思います。

 

矯正による見た目の印象の変化は?

 

 

こういう仕事をやってますから、電車に乗ると「あの人矯正したらいいのにな」と思うことはよくあります。

 

人間の顔というのは、ほぼ99%口を閉じている状態で、矯正すると顔の下半分がずいぶん変わります。

 

ですから、口を閉じているときの顔つきが変わるっていう意味合いでも、矯正はすごく良いんじゃないかと思います。

 

歯の治療との関わりで、必要な矯正はありますか?

 

 

見栄えとは関係なく、ぜひやっていただきたい矯正があるんです。

 

歯周病で奥歯を失いながら、尚且つ結構歯も残っているという人は結構多いんですね。

 

入れ歯を入れたり、最近ではインプラントを入れたりなんてことが必要なわけですが、そういう治療をやろうと思うときに、なかなかやりにくい、もしくは仕上がっても見栄えが悪いし使いにくいということもあります。

 

そういう方々は、だいたい半年~一年かけて、必要なところだけ歯を動かす矯正がありますので、ご相談いただければと思います。

 

 

関連分類から探す