訪問歯科治療の取り組み

訪問診療
身体のどの器官でもそうですが、歯も生涯にわたって自分の歯を大切に過ごすことが生活 の質を上げることに繋がります。奥原歯科医院では院内での一般診療と並行して在宅や施 設に出向いて診療する訪問歯科にも取り組まれています。訪問歯科診療がどのように行わ れているのか、奥原利樹先生に伺いました。

訪問歯科診療について教えてください。

 

 

ご自宅、グループホーム、もしくはケアハウス、病院に行くこともかなりあります。

骨折で動けなくなっていたりだとか、リュウマチが酷くなってしまったりだとか、もしくは認知症が進んでしまい、ご自身が外出できなくなってしまったようなところにも訪問していきます。

 

受診するためには何を用意すればいいですか?

 

 

訪問治療ということで色々用意しなければならないのではないかと心配される部分があると思われるかもしれませんが、私たちの方でほとんど準備して向かいますので使わせて頂きたいのは、流しと水とコンセントになります。

御自宅の場合にはダイニングにある椅子を使わせて頂きます。

 

 

お伺いする前にまず最初に、薬の手帳を見せて貰うようにしています。

処置をする前にはかかりつけの先生に、今の患者さんの状態を伺ってから処置をするようにしていますのでご安心していただけたらと思います。

 

治療において大切にしていることは何ですか?

 

 

入れ歯や口の中を直すことで、御家族と同じものを食べる環境を作ってあげることが出来ればと思っています。

そうすることによって食事が一回の手間で済むようになります。そうなると空いた時間、介護をしてあげるおじいちゃんおばあちゃんとかに対する思いやりや優しさの時間が増えると思っているのです。

心配せずに気軽に連絡いただければと思っています。

 

 

「訪問歯科治療の取り組み」に関する記事・動画

訪問歯科治療の取り組み

訪問歯科治療の取り組み

奥原 利樹 先生

関連分類から探す