アンカースクリューをもちいた矯正治療

矯正歯科
矯正治療を行う際、歯と歯の引っ張り合いのメカニズムだけでは患者さんにとってベストな治療が望めない場合があります。そんな場合に、アンカースクリューを用いることでより良い噛み合わせを手に入れることができると米澤歯科医院の米澤大地先生は仰ります。詳しくお話を伺いました。

アンカースクリューとはどんな治療ですか?

 

 

アンカースクリューによるメリットというのは従来矯正治療では出来ないといわれて、外科で入院して顎を切りますという流れになっていたであろう症例を、矯正治療の適用拡大可能な状態に持っていける、という点です。

 

銀歯や差し歯になってしまっている歯を、本当は抜いてしまってその状態で矯正したい、といった時に好き放題抜くことが出来なかったのが今までの治療です。

 

銀歯や差し歯を残してその隣の健全歯を抜いたり、といった悲しいことはこのアンカースクリューによって無くなってきています。

 

 

どこの歯科医院でも出来るのですか?

 

 

このスクリューに関しては非常に簡便なものなので、開業をされている歯科医院の先生や矯正専門の先生でも連携を取っているような先生のところでやったりします。

 

新しい技術ではあるので、全く導入されていない先生もおられるので、アンカースクリュー治療を行っているかどうかというのは病院によります。

 

 

歯科医院を選ぶ基準は?

 

 

矯正治療に限らず、歯医者さんを選択するときは皆さんすごく悩まれると思うんですけれど、矯正治療に関しては一番は審美的な目的、ガタガタが醜いので治してほしいだとか、そういったところがあるかと思います。

 

そこに時間をかけてしっかりとした噛み合わせを作ることも大事になってきます。

 

噛み合わせは歯を長く保つものでもあるし人の体を健康に保つ非常に大きな要になりますので、噛み合わせにこだわっているという部分は大事かと私は思います。

 

関連分類から探す