南 昌宏

南 昌宏 先生

診療科

歯科

専門分野

審美歯科

医療法人皓隆会 南歯科医院

住所: 大阪府大阪市北区西天満2-6-8堂島ビルヂング1階

tel: 06-6315-0111

アクセス

  • 地下鉄御堂筋線淀屋橋駅徒歩7分

略歴

  • 1986年 大阪歯科大学卒業
  • 1989年 本多歯科(東大阪市)、木原歯科(生駒市)勤務
  • 1993年 三日市南歯科(大阪府、河内長野市)開設
  • 1998年 学位取得(大阪歯科大学、歯学博士)
  • 2003年 南歯科医院(大阪市北区)開設
  • 2006年 医療法人 皓隆会 南歯科医院

所属学会・資格・役職など

  • 5-D Japan ファウンダー
  • 大阪SJCD相談役
  • 日本臨床歯周病学会指導医
  • 日本デジタル歯科学会理事
  • 日本顕微鏡歯科学会評議委員 
  • 大阪歯科大学歯科保存学講座非常勤講師 
  • アメリカ歯周病学会会員
  • 日本補綴学会会員

受賞・著書・論文など

  • 南昌宏 山崎長郎
  • クラウンカントゥアの要件は歯肉のサポートにある.
  • 補綴臨床.2001;34:638-57
  • 南昌宏  日高豊彦氏と共著
  • 補綴臨床別冊 基本修復治療 医歯薬出版2003
  • Masahiro Minami
  • Die Bedeutung der Kommunikation zwischen Zahnarzt und
  • Zahntechniker in der Vollkeramik
  • Quintessenz Zahntechnik 2004 ;30 : 1184-1198
  • 南昌宏  岡口守雄氏と共著
  • ポーセレンインレー-アンレーレストレーション
  • 医歯薬出版2006
  • 南昌宏
  • MI(ミニマルインターベーション)に基づく修復治療の最先端
  •   ―臼歯審美修復の選択基準―
  • 日本歯科医師会雑誌 2006 ; 59 :19-27
  • 南 昌宏
  • 唇側クラウンカントゥア調整の基準
  • the Quintessence 2007;26:75-85
  • 南昌宏
  • インターディシプリナリーアプローチ
  • 日本臨床歯周病学会会誌 2010;28:87-93
  • 南 昌宏
  • 最新装置が支台歯形成を変える -マイクロスコープ・口腔内スキャナーが変えるCAD/CAM時代の支台歯形成の世界―
  • QDT Art & Practice 2012;37:22-38
  • 末瀬一彦 土屋和子 南昌宏 宮崎真至 編著
  • 歯科審美 医歯薬出版株式会社2013
  • Masahiro Minami
  • Magnification-Enhanced CAD/CAM Restorations
  • QDT (QUINTESSENCE OF DENTAL TECHNOLOGY)2013;36:205-216

セミナー

  • 2010年 6月 第28回日本臨床歯周病学会 (京都)講演
  • 2010年10月 第6回日本国際歯科大会 (横浜)講演
  • 2011年 9月 第5回ICP(International College of Prosthodontists総会 (USA Hawaii)講演
  • 2011年10月 第22回日本歯科審美学会学術大会 (奈良)講演
  • 2012年 7月 AAAD(Asian Academy of Aesthetic Dentistry)日本審美歯科学会との共催 (北海道)講演
  • 2013年 2月 日本補綴歯科学会専門医研修会 (大阪)講演

関連分類から探す