永原 國央

永原 國央 先生

診療科

歯科

専門分野

インプラント

朝日大学歯学部

住所: 岐阜県瑞穂市穂積1851-1

tel: 058-329-1114

アクセス

  • JR穂積駅大学への無料バス(5分)

専門領域におけるお取り組み

患者様を中心とした医療(Patient-centred Medicine: PCM)

略歴

  • 1955年 香川県に生まれる   
  • 1974年 香川県立坂出高等学校卒業
  • 1980年 岐阜歯科大学卒業  
  • 1980年 岐阜歯科大学(現:朝日大学歯学部)助手(口腔外科学第2講座)   
  • 1987年 歯学博士 
  • 1988年 日本口腔外科学会専門医取得   
  • 1989年 4月~1991年3月ニューヨーク州立バッファロー大学客員研究員   
  • 1993年 日本口腔外科学会指導医   
  • 1993年 日本口腔インプラント学会専門医取得   
  • 1998年 日本口腔インプラント学会指導医  
  • 1999年 朝日大学歯学部教授(総合歯科学講座インプラント学分野)   
  • 2002年 『症例からみたチェアーサイドのデンタルインプラント』を出版(永末書店)   
  • 2005年 『よくわかる口腔インプラント学』を出版(医歯薬出版)   
  • 2006年 朝日大学歯学部口腔病態医療学講座インプラント学分野教授    
  • 2008年 『卒直後研修医・若い歯科医師のための歯科インプラント治療ガイドブック』を出版
  • (クインテッセンス出版)   
  • 2010年 日本顎顔面インプラント学会指導医   
  • 2012年 『全身疾患別にわかる!歯科インプラント治療のリスク度チェックとその対応』の出版
  • (クインテッセンス出版)     
  • 2014年 日本顎顔面インプラント学会専門医   

所属学会・資格・役職など

  • 日本口腔インプラント学会: 代議員、理事   
  • International Congress of Oral Implantologists: Ambassador

受賞・著書・論文など

  • 2011年 日本先端技術研究所学会雑誌
  • 『歯科インプラント治療における骨造成(増生)―現在の臨床と将来への展望―』   
  • 2012年 日本口腔インプラント学会誌
  • 『副甲状腺ホルモン間歇投与による骨膜細胞の増殖および分化に与える影響』   
  • 2012年 日本歯科放射線学会誌『デジタルパノラマX線画像の拡大率を評価できる特殊ファントムの開発』   
  • 2013年 Experimental and Therapeutic Medicine 『Mechanisms of the immunosuppressive effects of mouse adipose tissue-derived mesenchymal stromal cells on mouse alloreactively stimulated spleen cells』

セミナー

  • 2006年 IAI研究会 第9回学術大会 特別講演 
  •   
  • 2010年~2013年 日本口腔インプラント学会専門医教育講座、専門医臨床議実向上講習会 講師  
  •  
  • 2012年 日本外傷歯学会学術大会 特別講演   
  • 2012年~ 口腔インプラント生涯研修センター 講演 
  •   
  • 1999年~ 朝日大学歯学部生涯研修コース 講師