築山 鉄平

築山 鉄平 先生

診療科

歯科

専門分野

歯周病

医療法人雄之会 つきやま歯科医院

住所: 福岡県福岡市南区井尻5-25-6

tel: 092-558-8461

アクセス

  • 西鉄天神大牟田線 井尻駅、JR鹿児島本線 笹原駅井尻駅より徒歩5分 笹原駅より徒歩10分

専門領域におけるお取り組み

歯科医療に医療の視点を導入した診査、診断、治療、結果のモニタリング、予防プラン、
メインテナンスを世界基準で行っています。

経験主導ではなく、一定の普遍性をもつ科学的根拠に則った質の高い歯科医療を提供致し、
治療に追われる医療方針ではなく、口腔内の健康を生涯にわたって維持する医療を展開しています。

私の専門分野は特に歯周病、インプラント、審美補綴に特化していますが、当院にはさらに
米国で正式な専門医教育を受けた他分野スペシャリストも在籍し、あらゆるニーズに対して
質高く対応致します。

略歴

  • 2001年 九州大学歯学部卒業

  • 2001年〜2004年 佐賀医科大学(現佐賀大学医学部) 歯科口腔外科勤務
  • 2004年〜2006年 元顎咬合学学会会長 矢澤一浩先生に師事
  • 2006年〜2009年 タフツ大学歯学部歯周病インプラント科
最優秀臨床賞(certificate of excellence)受賞

  • 2009年 米国歯周病学会歯周病認定医取得 (Diplomate,American Board of Periodontology)

  • 2010年 Boston Periodontal Resident Meeting, 最優秀臨床ポスター賞受賞
  • 2010年 米国歯科修士取得(Master of Science)

  • 2009年〜2010年 タフツ大学歯学部審美補綴フェロー

  • 2010年 ITI(International Team for Implantology) Language Reviewer
  • 2011年〜 つきやま歯科医院。専門医療センター センター長
  • 2014年〜 福岡歯科大学非常勤講師

所属学会・資格・役職など

  • American Academy of Periodontology 会員
  • Diplomate, American Board of Periodontology (米国歯周ボード認定医)
  • 日本歯周病学会 会員
  • 日本臨床歯周病学会 会員
  • 日本口腔インプラント学会 会員
  • OJ (Osseointegration study club of Japan) 正会員

受賞・著書・論文など

  • 「Manual of Clinical Periodontics 4th Edition By Lexi-Comp, Inc.」(共著)
  • 「インプラント治療の根拠と実践 スペシャリストが考えるoptimal treatment」(共著)
  • 論文(文献のみ)
  • A Comparison Analysis of the Anatomic Crown Width/Length Ratios of Unworn and Worn Maxillary Teeth between Asian and Caucasian Subjects. (J Prost Dent. 2012;107(1):11-16.) (共著)
  • Double Flap Incision Design for Guided Bone Regeneration: A Novel Technique and Clinical Considerations. Journal of Periodontology 2010,81(6): 945-952 (共著)
  • Anatomic Crown Width/Length Ratios of Unworn and Worn Maxillary Teeth in Asian Subjects. (Int J Peridontics Restorative Dent. 2011;31(5):495-503.) (共著)
  • Restoration of Gingival and Esthetic Deformities Following Flap Advancement: The Physiologically pigmented Gingival Graft: Case Report. (Int J Periodontics Restorative Dent. 2013;33(5)) (共著)
  • An Analysis of the Shape of Maxillary Central Incisors in a Caucasian Population. (Int J Periodontics Restorative Dent. 2012;32) (共著)
  • 特異な経過をたどったRamsay Hunt症候群の1例.日本口腔科学会雑誌. 2004;53(3)133(共著) 小児における口蓋部裂傷症例の検討. 日本口腔外科学会雑誌. 2004;50(2)149-150 (共著)
  • 日本口腔科学会雑誌,51(6):484-485,2002(共著)
その他、商業雑誌多数。
  • その他、国内歯科専門雑誌多数。

セミナー

  • 海外講演

  • Ridge Preservation/Immediate Implant Placement –Evidence and practice- Minute 1-hour lecture, 34th Yankee Dental Congress 2009 (1時間)
  • Implant Treatment Planning. Minute 1-hour lecture 35th Yankee Dental Congress 2010 (1時間)
  • Fundamentals of Prosthodontic Driven Implant Therapy in the Esthetic Zone.
  • 2012年米国歯周病学会年次 大会ロスアンゼルス大会 (90分)
  • Surgical Options to Correct Alveolar Ridge Deficiencies. タフツ大学補綴歯周合同同総会にて講演 (45分)
  • OJ代表として(OSCSC) Osseointegration of Southern California Study Clubにて講演(30分)
  • ポスター発表(一部)
Practical Use of Titanium Mesh for Treatment of Severe Ridge Deformities.-Reality and Limitations- 1st Boston Periodontal Resident Meeting May 2010 
(Best Clinical Poster Presentation Award:最優秀臨床ポスター賞受賞)
  • Analysis of the Shapes of Maxillary Central Incisors in cases of a single implant tooth replacement: Their possible influence on the esthetic outcome. The 10th International Symposium on Periodontics & Restorative Dentistry, Boston, USA
  • 国内講演
  • 2011年1月 米国大学院同窓会 closed meetingにてプレゼンテーション
  • 2011年2月 ITI study club大分にて講演
  • 2011年5月 福岡歯周病研究会にて講演
  • 2011年8月 佐賀県保険医協会にて講演
  • 2011年11月 天神インプラントペリオ研究会にて講演
  • 2012年7月 NSK VarioSurgery Seminarにて講師
  • 2012年7月 オーラルフィジシャンチームミーティングにて講演
  • 2012年8月 福岡歯周病研究会にて講演
  • 2013年1月 米国大学院同窓会 (JSAPD)にて講演
  • 2013年1月 博多インプラント研究会講演
  • 2013年2月 OJミッドウィンターミーティングで講演
  • 2013年3月 ITI study club福岡にて講演
  • 2013年7月 OJ年次ミーティングで講演
  • 2013年8月 プレオーラルフィジシャンコースにて講演
  • 2013年10月 オーラルフィジシャンチームミーティングにて講演
  • 2013年10月 ITIミーティングで講演
  • 2013年11月 臨床歯周病学会九州支部でポスター発表
  • 2013年11月 九州大学歯学部同窓会で講演。最優秀講演賞受賞。
  • 2013年12月 東京医科歯科大学留学セミナーで講演
  • 2014年2月 「MTMを中心に世界水準の歯科医療を行うという事」シンポジウムで講演