柳沢 正史

柳沢 正史 先生

IIIS 筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構 機構長

専門分野

睡眠医学

IIIS 筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構

住所: 茨城県つくば市天王台1-1-1

アクセス

専門領域におけるお取り組み

筑波大学大学院時代に見つけた血管収縮物質(エンドセリン)が世界の研究者の注目を集め、米国テキサス大学にスカウトされて1991年に渡米。
後を追って留学してきた後輩の櫻井武(現・筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構;IIIS)とともに睡眠と覚醒の切り替えを制御する脳内神経伝達物質「オレキシン」を世界で初めて発見。
現在IIISを主宰して、「ねむけとは何か」、「なぜ私たちは眠るのか」の解明を目指している。

略歴

  • 筑波大学医学専門学群・大学院医学研究科博士課程修了。31歳で渡米、 テキサス大学サウスウェスタン医学センター教授とハワードヒューズ 医学研究所研究員を2014年まで24年にわたって併任。
  • 2010年に内閣府 最先端研究開発支援プログラム(FIRST)に採択され、筑波大学に研究室を開設。 2012年より文部科学省世界トップレベル研究拠点プログラム 国際統合睡眠医科学 研究機構(WPI-IIIS)機構長・教授、現在に至る。
  • 紫綬褒章(2016年)、朝日賞、慶應医学賞(2018年)、高峰記念第一三共賞、茨城県民栄誉賞、文化功労者(2019年)など受賞・顕彰多数。

受賞・著書・論文など

  • 【受賞歴】
  • 紫綬褒章(2016年)、朝日賞、慶應医学賞(2018年)、高峰記念第一三共賞、茨城県民栄誉賞、文化功労者(2019年)など受賞・顕彰多数。
  • 【主な論文】
  • ●Funato H., Miyoshi C., Fujiyama T., Kanda T., Sato M., Wang Z., Ma J., Nakane S., Tomita J., Ikkyu A., Kakizaki M., Hotta N., Kanno S., Komiya H., Asano F., Honda T., Kim J.S., Harano K., Muramoto H., Yonezawa T., Mizuno S., Miyazaki S., Connor L., Kumar V., Miura I., Suzuki T., Watanabe A., Abe M., Sugiyama F., Takahashi S., Sakimura K., Hayashi Y., Liu Q., Kume K., Wakana S., Takahashi J.S., Yanagisawa M. Forward genetic analysis of sleep in randomly mutagenized mice. Nature 539: 378-383, 2016
  • ●Ogawa, Y., Irukayama-Tomobe, Y., Murakoshi, N., Kiyama, M., Ishikawa, Y., Hosokawa, N., Tominaga, H., Uchida, S., Kimura, S., Kanuka, M., Morita, M., Hamada, M., Takahashi, S., Hayashi, Y., Yanagisawa, M. Peripherally administered orexin improves survival of mice with endotoxin shock. eLife DOI: 10.7554/eLife.21055, 2016
  • ●Irukayama-Tomobe, Y., Ogawa, Y., Tominaga, H., Ishikawa, Y., Hosokawa, N., Ambai, S., Kawabe, Y., Uchida, S., Nakajima, R., Saitoh, T., Kanda, T., Vogt, K., Sakurai, T., Nagase, H., Yanagisawa, M. A non-peptide orexin type-2 receptor agonist ameliorates narcolepsy-cataplexy symptoms in mouse models. Proc. Natl. Acad. Sci. USA DOI: 10.1073/pnas.1700499114, 2017

柳沢 正史先生の動画

質の高い睡眠に必要なキーワードとは?睡眠研究の今後は?

質の高い睡眠に必要なキーワードとは?睡眠研究の今後は?

柳沢 正史 先生

IIIS 筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構

睡眠の実態とは?オレキシンと睡眠量を決める遺伝子発見の経緯

睡眠の実態とは?オレキシンと睡眠量を決める遺伝子発見の経緯

柳沢 正史 先生

IIIS 筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構

私たちはなぜ眠るのか?睡眠研究の歴史と未だ明らかでない睡眠の謎

私たちはなぜ眠るのか?睡眠研究の歴史と未だ明らかでない...

柳沢 正史 先生

IIIS 筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構

本サイトの利用にあたっては、当社の定める利用規約が適用されます。利用規約はこちらからご確認ください。