木下 敬弘

木下 敬弘 先生

国立がん研究センター東病院 胃外科 科長

診療科

胃外科

専門分野

胃癌手術、腹腔鏡下手術、ロボット手術、コンバージョン胃癌手術(Stage IVから化学療法でダウンステージさせ行う根治手術)

国立研究開発法人 国立がん研究センター 東病院

住所: 千葉県柏市柏の葉6-5-1

tel: 04-7133-1111

アクセス

  • 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅 車9分

専門領域におけるお取り組み

腹腔鏡下胃癌手術の執刀経験は2018年1月までに1400件。
ロボット支援胃癌手術の執刀経験は2018年1月までに61件。
胃癌手術全体の執刀経験はこれまでに1700件近くに及ぶ。

中国(北京、西安、天津、長春、広州、鄭州、青島などの主要大学病院で計13回)、ロシア(モスクワ、セントペテルスブルグの主要病院で計2回)、ベトナム(国立がんセンターなど計2回)、インド、韓国で、腹腔鏡下胃がん手術のライブ手術を行った経験。

略歴

  • 1994年3月 金沢大学医学部卒業
  • 1994年4月 金沢大学第1外科学入局
  • 1995年4月 横浜栄共済病院外科 研修医
  • 1999年3月 金沢大学医学部大学院卒業 医学博士取得
  • 1999年4月 済生会金沢病院外科 医員
  • 2001年6月 ドイツ学術交流会(DAAD)年間奨学生としてドイツ・テュービンゲン大学・低侵襲外科部門に留学
  • 2004年4月 東邦大学医療センター佐倉病院 消化器センター外科 助手
  • 2006年4月 東邦大学医療センター佐倉病院 消化器センター外科 講師
  • 2010年9月 国立がん研究センター東病院 上部消化管外科胃外科 医長
  • 2012年7月 国立がん研究センター東病院 上部消化管外科胃外科 科長

所属学会・資格・役職など

  • 日本外科学会専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会専門医・指導医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
  • 日本内視鏡外科学会評議員、技術認定医、講習会コーディネーター
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療専門医
  • 日本胃癌学会評議員
  • アメリカ外科学会正会員(FACS)
  • ヨーロッパ内視鏡外科学会(EAES)アクティブメンバー
  • “Gastric Cancer” Editorial Board
  • 日本臨床腫瘍研究グループ(JCOG)胃がんグループコアメンバー
  • 腹腔鏡下胃切除研究会 世話人
  • 関東腹腔鏡下胃切除研究会 世話人
  • 胃外科術後障害研究会 世話人

受賞・著書・論文など

  • PubMed掲載英語論文、筆頭・共著含めて120編。

セミナー

  • 国内外で多くの胃がん治療・手術に関する招請講演、胃がん手術に関するトレーニングコース・講習会を担当

木下 敬弘先生の動画

専門化する胃がん手術 ー開腹手術、腹腔鏡手術、ロボット支援手術ー

専門化する胃がん手術 ー開腹手術、腹腔鏡手術、ロボット...

木下 敬弘 先生

国立研究開発法人 国立がん研究センター 東病院

関連病名から探す