吉竹 賢祐

吉竹 賢祐 先生

診療科

歯科

専門分野

インプラント

医療法人 吉竹歯科医院

住所: 大阪府吹田市江坂豊津町9-1パシフィックマークス江坂3F

tel: 06-6386-3888

アクセス

  • 地下鉄御堂筋線江坂駅徒歩1分

専門領域におけるお取り組み

インプラント治療を行うには口腔外科、歯周病、咬合等全ての知識が必要になってきます。
そして一番大切なのは治療計画の立案、手術のシミュレーションです。
決して急がず、準備のための時間を多く作ることが、治療を成功させる鍵であると考えています。

的確な診査・診断のもと、患者様のライフステージに合わせた治療計画を立案します。
また、可能な限り無痛治療を心がけ、患者様に不快感を与えない治療を心がけています。

略歴

  • 1961年 兵庫県 尼崎市生まれ
  • 1980年 関西学院高等部 卒業
  • 1986年 大阪歯科大学 卒業
  • 1986年 兵庫医科大学歯科口腔外科 入局
  • 1990年 神戸国際デンタルクリニック・カミムラ歯科医院 勤務
  • 1994年 吉竹歯科医院 開業
  • 2013年 兵庫医科大学 歯科口腔外科 非常勤講師
  • 2018年 大阪歯科大学歯学部 非常勤講師(口腔インプラント学講座)

所属学会・資格・役職など

  • 日本口腔インプラント学会 専門医
  • IPOI オステオインプラント学会 専門医・指導医
  • 日本顎咬合学会 認定医・指導医
  • 日本臨床歯周病学会 歯周病認定医
  • 日本臨床歯周病学会 インプラント認定医
  • 審美歯科協会会員
  • Academy of osseointegration 会員
  • AAP 会員
  • OJ 正会員

受賞・著書・論文など

  • 2006年 デンタルダイヤモンド vol.31 No439 2006 「インプラントを簡便に行うためのソケットプリザベーション」
  • 2007年 デンタルダイヤモンド vol.32 No.463 2007 「テーバードインプラント 有効な活用法」
  • 2009年 医歯薬出版 林揚春、武田考之、森田耕造、吉竹賢祐 共著「基本症例におけるIMPLANTS 臨床編.東京」
  • 2010年 歯界展望vol.115 No.6 2010「CGFを利用したソケットプリザベーション法」
  • 2011年 補綴臨床vol.44 No.6 2011 「アバットメントの選択基準」
  • 2011年 歯界展望vol.118 No.1 2011「高齢者のインプラント治療」
  • 2015年 医歯薬出版 岸本裕充、吉竹賢祐、野阪康弘、高岡一樹、十河基文.共著「インプラント外科Q&A67.東京」

セミナー

  • 2012年 日本口腔インプラント学会第42回学術大会 吉竹賢祐、岸本裕充、高岡一樹、平野琢起「抜歯即時埋入インプラントにおける自己血フィブリンの応用」
  • 2014年 吉竹賢祐 「中等度歯周病患者にジルコニア内外冠を用いて歯周補綴処置を行った症例についての考察」
  • 2015年 日本臨床歯周病学会第33回年次大会 吉竹賢祐「インプラント周囲炎自然治癒症例12年の経過報告」
  • 2015年 日本口腔インプラント学会・北陸支部学術集会 吉竹賢祐、高岡一樹、平野琢起、山村倫世、岸本裕充「中等度以上の歯周病患者に生じたインプラント周囲炎のリスクファクター」
  • 2015年 日本口腔インプラント学会・北陸支部学術集会 頭司雄介、吉竹賢祐、高岡一樹、野阪康弘、岸本裕充「精神発達遅滞のインプラント除去後に再度インプラント治療を行った1例」
  • 2016年 第46回日本口腔院プラント学会学術大会 吉竹賢祐、岸本裕充「イブニングセミナー4 口腔インプラント治療における周術期全身管理」
  • 2016年 日本口腔インプラント学会第35界近畿・北陸支部学術集会 上田美帆、高岡一樹、吉竹賢祐、岸本裕充「上顎洞への迷入インプラントからだを摘出した11例」
  • 2017年 第32回 日本審美歯科業界学術大会 「Esthetic inplants case for manu tooth loss」
  • 2017年 第5回 SAFE学術大会 「抗白栓療法患者のインプラント治療における注意点」
  • 2017年 近未来オステオインプラント学会 「インプラント埋入時期のクライテリア」
  • 2017年 大阪歯科大学ポストグラデュエートコース「木曽から学ぶ インプラント外科」
  • 2017年 東京京セラ本社「全身疾患 インプラント治療のための予備知識」