天川 由美子

天川 由美子 先生

診療科

歯科

専門分野

審美歯科

天川デンタルオフィス外苑前

住所: 東京都港区北青山2−7−18 第一真砂ビル4階

tel: 03-5926-3871

アクセス

  • 地下鉄銀座線外苑前駅徒歩1分

専門領域におけるお取り組み

私は大学を卒業後大学院に進み、そこで“接着歯学”について研究をいたしました。その後一般開業医に
勤務しながら、審美歯科・歯周治療・歯内療法・インプラントなどについても学んでまいりました。

現在はマイクロスコープを使用した精密で的確な治療を心がけています。特に審美歯科と歯内療法に
関してはグローバルスタンダードな知識を身につけ、最先端の治療を行っております。

略歴

  • 1970年 広島県に生まれる
  • 1984年 父の転勤により東京へ転居
  • 1988年 東京都立井草高等学校卒業
  • 1994年 鶴見大学歯学部卒業
  • 1999年 鶴見大学大学院修了 博士号(歯学)取得
  • 2007年 港区天川デンタルオフィス外苑前 開設
  • 鶴見大学歯学部非常勤講師
  • 2009年  Women Dentists Club東日本支部長
  • 鶴見大学歯学部臨床教授

所属学会・資格・役職など

  • 日本補綴歯科学会
  • 日本接着歯学会 編集委員 
  • 日本歯内療法学会 関東甲信越静支部常任理事
  • 日本顎咬合学会 プログラム委員
  • 港区麻布赤坂歯科医師会 学術委員長
  • AAE(American Association of Endodontists)
  • AMED(Academy of Microscope Enhanced Dentistry)
  • 東京SJCD 例会委員
  • PENN ENDO STUDY CLUB IN JAPAN
  • Women Dentists Club 東日本支部長

受賞・著書・論文など

  • 1999年 日本補綴歯科学会雑誌『鋳造支台築造とレジン支台築造の保持力に関する研究』
  • 2004年 共著 歯科臨床のエキスパートを目指して
  • -コンベンショナルレストレーション-3・根管形成と支台築造(医歯薬出版)
  • 2006年 共著 歯科臨床のエキスパート目指して
  • -ボンディッドレストレーション-7・コンポジットレジンレストレーション(医歯薬出版)
  • 2008年 デンタルハイジーン別冊 美しい口腔内を作る為の歯科衛生士のための審美歯科入門 接着操作時のアシスタントここがポイント(医歯薬出版)
  • 2008年 日本歯科評論 審美修復治療を極めたい――究極の審美歯科のためにおさえておきたいベーシック Phase4 根管形成・支台築造(ヒョーロンパブリッシャーズ)
  • 2010年 歯界展望7月号 特集/ファイバーポストを用いたレジン支台築造 Q&A(医歯薬出版)
  • 2011年 歯科衛生士ベーシックスタンダード ホワイトニング 失活歯のホワイトニングの臨床術式(医歯薬出版)
  • 2011年 別冊the Quintssence YEAR BOOK 2011 日常臨床で必ず使えるコンポジットレジン修復の一手 コンポジットレジン修復による審美への挑戦(クインテッセンス出版)
  • 2012年 別冊the Quintssence YEAR BOOK 2012 ここまで使えるコンポジットレジン CR修復を自院の強力な治療オプションに!(クインテッセンス出版)
  • 2013年 デンタルダイヤモンド増刊号 ここまで進化したメタルフリー修復&補綴臨床 セラミックインレー・アンレーの注意点(デンタルダイヤモンド社)

セミナー

  • 2006年 国際歯科大会講演『審美修復治療における接着歯学の重要性』
  • 2009年 The1st National Aesthetic Symposium in Bali (NASIB)講演『Esthetic Restorative Challenges with Composite』
  • 2010年 国際歯科大会講演『ボンデッドレストレーションにおける接着歯学の重要性』
  • 2011年 日本歯科保存学会講演『審美修復治療の科学と臨床』
  • 2012年 Journey to the Future講演『Bonded Restoration in the Anterior Dentition』
  • 2013年 株式会社ヨシダセミナー『初めてのマイクロスコープ入門編』
  • 2013年 MiCD Symposium 2013講演
  • 2013年 中華民國顎咬合学会学術大会講演『Bonded Restoration in the Anterior Dentition』
  • 他多数