吉野 孝之

吉野 孝之 先生

国立がん研究センター東病院 消化器内科 科長

診療科

消化管内科

専門分野

消化管がん薬物療法の新薬開発、クリニカルシーケンスによるがん治療最適化と新規バイオマーカーの探索

国立研究開発法人 国立がん研究センター 東病院

住所: 千葉県柏市柏の葉6-5-1

tel: 04-7133-1111

アクセス

  • 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅 車9分

略歴

  • 1989-1995 防衛医科大学校
  • 1995-1997 防衛医科大学校病院 研修医
  • 1997-1999 国立がんセンター中央病院 臨床検査部・病理部 研修医
  • 1999-2001 国立がんセンター東病院 内視鏡部消化器内科 研修医
  • 2001-2002 国立がんセンター東病院 内視鏡部消化器内科 非常勤医師
  • 2002-2007.7 静岡県立静岡がんセンター 消化器内科 副医長
  • 2007.8-2010.3 国立がんセンター東病院 内視鏡部消化器内科 医員
  • 2010.4-2014.10 国立がん研究センター東病院 消化管内科 外来・病棟医長
  • 2016.3-2016.12: 国立がん研究センター東病院 治験管理室室長 併任
  • 2014.11-現在 国立がん研究センター東病院 消化管内科 科長
  • 2013.4-現在 国立がん研究センター 先端医療開発センタートランスレーショナルリサーチ分野 併任
  • 2017.1-現在 国立がん研究センター東病院 臨床研究支援部門研究実施管理部長 併任
  • 【海外留学】
  • 2005 Mayo Clinic, college of medicine,Vanderbilt-Ingram Cancer Center,Dana-Farber Cancer Institute

所属学会・資格・役職など

  • ・日本癌治療学会・日本癌学会・日本内科学会・日本消化器病学会
  • ・ASCO(American Society of Clinical Oncology)active member
  • ・ESMO(European Society for Medical Oncology) active member,大腸癌ガイドライン作成委員、Pan-AsiaガイドラインChair
  • ・JCOG PRC医学審査委員、JCOG運営委員会委員
  • ・日本臨床腫瘍学会 ガイドライン委員会委員、評議員
  • ・日本がん分子標的治療学会 評議員、理事
  • ・大腸癌研究会 ガイドライン作成委員
  • ・がん集学的治療研究財団 理事
  • ・大阪医科大学 非常勤講師
  •  
  • ・平成26年度国立がん研究センターがん研究開発費26-A-5「がん治療の早期開発試験及びその研究体制確立に関する研究」土井班-吉野小班「未承認薬を用いた消化管がん医師主導治験体制の確立及び実施に関する研究」主任研究者
  • ・平成28年度国立がん研究センター研究開発費28-A-5「がんゲノム情報を用いた全国レベルでのprecision medicine体制構築に関する研究」主任研究者
  • ・平成28年度AMED「産学連携全国がんゲノムスクリーニング事業SCRUM-Japanで組織した遺伝子スクリーニング基盤を利用した、多施設多職種専門家から構成されたExpert Panelによる全国共通遺伝子解析・診断システムの構築および研修プログラムの開発」 主任研究者
  • ・平成29年度AMED「産学連携全国がんゲノムスクリーニング(SCRUM-Japan)患者レジストリを活用したBRAF遺伝子変異陽性切除不能進行・再発大腸がんを対象にした医師主導治験」主任研究者

受賞・著書・論文など

  • 【論文】
  • Yoshino T, Arnold D, Taniguchi H, Pentheroudakis G, Yamazaki K, Xu RH, Kim TW, Ismail F, Tan IB, Yeh KH, Grothey A, Zhang S, Ahn JB, Chong D, Chen LT, Kopetz S, Eguchi-Nakajima T, Ebi H, Ohtsu A, Cervantes A, Muro K, Tabernero J, Minami H, Ciardiello F, Douillard JY. Pan-Asian adapted ESMO consensus guidelines for the management of patients with metastatic colorectal cancer; A JSMO - ESMO initiative endorsed by CSCO, KACO, MOS, SSO and TOS. Ann Oncol. 2017 Nov 16. doi: 10.1093/annonc/mdx738. [Epub ahead of print]
  •  
  • Kuboki Y, Nishina T, Shinozaki E, Yamazaki K, Shitara K, Okamoto W, Kajiwara T, Matsumoto T, Tsushima T, Mochizuki N, Shogo Nomura S, Doi T, Sato A, Ohtsu A, Yoshino T. A multicenter phase 1/2 study of TAS-102 with bevacizumab for metastatic colorectal cancer patients refractory to standard therapies (C-TASK FORCE). Lancet Oncol. 2017 Jul 28. pii: S1470-2045(17)30425-4. doi: 10.1016/S1470-2045(17)30425-4. [Epub ahead of print]

セミナー

  • アキバキャンサーファオーラム2015
  • 大腸がんの薬物療法
  • “目覚ましい進歩を遂げる切除不能・再発進行大腸がんの個別化治療”

吉野 孝之先生の動画

大腸がん、“遺伝子の傷”を治す治療

大腸がん、“遺伝子の傷”を治す治療

吉野 孝之 先生

国立研究開発法人 国立がん研究センター 東病院