櫻井 英幸

櫻井 英幸 先生

陽子線治療センター 部長

放射線腫瘍科 教授

筑波大学附属病院 副病院長

診療科

放射線腫瘍科

専門分野

放射線腫瘍学, 放射線生物学(特に陽子線治療、小線源治療、 ハイパーサーミア、 集学的治療)

筑波大学附属病院

住所: 茨城県つくば市天久保2丁目1番地1

tel: 029-853-3900

アクセス

  • つくばエクスプレス「つくば駅」よりバスで約5~10分バスで約5~10分

略歴

  • 1988年 群馬大学医学部卒業
  • 1991年 群馬大学医学部 放射線医学教室助手
  • 1992年 英国ケンブリッジ大学リサーチフェロー(1年間)
  • 1997年 群馬大学医学部院内講師
  • 2001年 群馬大学大学院医学系研究科講師
  • 2006年 群馬大学大学院医学系研究科助教授
  • 2007年 群馬大学大学院医学系研究科准教授
  • 2008年 筑波大学大学院人間総合科学研究科教授(放射線腫瘍学)
  • 2008年 筑波大学陽子線医学利用研究センター長
  • 2012年 筑波大学医学医療系臨床医学域教授(放射線腫瘍学)
  • 2014年 筑波大学附属病院病院長補佐
  • 2014年 筑波大学附属病院陽子線治療センター部長
  • 2015年 筑波大学附属病院副病院長

所属学会・資格・役職など

  • 日本医学放射線学会放射線治療専門医
  • 日本ハイパーサーミア学会指導医
  • 日本がん治療認定医機構認定医

受賞・著書・論文など

  • 【論文】
  • 各疾患における粒子線治療の動向 pp.23-23, 2017-12
  • 小児および成人固形がんにおける陽子線および重粒子線治療 pp.135-136, 2018-04
  • 小児がんの陽子線治療 2018-04 等、他多数
  • 【著書】
  • がん放射線療法の現状と将来 ③陽子線治療 pp.11-15, 2019-04
  • 進化を遂げる放射線治療「最先端の粒子線治療」 pp.73-73, 2019-03
  • 第7章 各領域の治療 7-49 消化器腫瘍:直腸癌 pp.916-925, 2017-06
  • 「それぞれの癌」診断・治療の現状と展望 肝細胞癌 肝癌に対する放射線治療の現状・将来 p.OSY16-5, 2017-10
  • 開校記念講演会「好奇心は大切」 pp.8-8, 2018-12
  • 前立腺癌 pp.1203-1211, 2018-11
  • 日本の粒子線治療の現状 pp.1163-1169, 2018-11 等、他多数

セミナー

  • 【一般講演】
  • 【陽子線治療について】切らずに治すがん治療~最先端の放射線治療~ 陽子線治療のはなし/2018-09-22--2018-09-23
  • 【日本におけるがんの粒子線治療 ー保険収収載の時代を迎えてー】陽子線治療施設連絡協議会/2018-06-18--2018-06-18
  • 【日本におけるがんの粒子線治療】平成29年度第4回長崎県がん診療連携拠点病院研修会/2018-03-09--2018-03-09
  • 【日本におけるがんの陽子線治療 -保険収載の時代を迎えて-】医用原子力財団 粒子線がん治療等に関する施設研究会/2018-02-15--2018-02-15 等、他多数

櫻井 英幸先生の動画

放射線療法の一つ、陽子線治療とは?ー肝がんの陽子線治療のメリットについてー

放射線療法の一つ、陽子線治療とは?ー肝がんの陽子線治療...

櫻井 英幸 先生

筑波大学附属病院

関連病名から探す