渡邊 剛

渡邊 剛 先生

ニューハート・ワタナベ国際病院 総長

診療科

心臓血管外科

専門分野

心臓血管外科、ロボット外科、狭心症・心筋梗塞、弁膜症、大動脈瘤

ニューハート・ワタナベ国際病院

住所: 東京都杉並区浜田山3丁目19−11

tel: 03-3311-1119

アクセス

  • 京王井の頭線 浜田山駅徒歩6分

専門領域におけるお取り組み

金沢大学医学部卒業後、ドイツ・ハノーファー医科大学心臓血管外科に留学し臨床研修を行う。留学中に2000件にわたる心臓手術を経験。32歳で日本人最年少心臓移植執刀医として活躍。帰国後、心拍動下冠動脈バイパス手術(人工心肺を用いない心臓を動かしたままのバイパス手術)に成功。41歳で金沢大学心肺総合外科教授となる。心臓アウェイク手術、外科手術用ロボットを使った心臓手術など日本初の手術を成功させた。東京医科大学心臓外科教授なども務めた。

略歴

  • 1984年 金沢大学医学部卒業
  • 1989年 医学博士号取得
  • 1989年 ドイツ・ハノーファー医科大学心臓血管外科 留学
  • 1992年 金沢大学医学部附属病院 医員
  • 1992年 富山医科薬科大学医学部 助手
  • 1995年 富山医科薬科大学医学部 講師
  • 2000年 富山医科薬科大学医学部 助教授
  • 2000年 金沢大学医学部外科学第一講座 主任教授
  • 2003年 東京医科大学外科学第二講座 客員教授
  • 2005年 東京医科大学心臓外科 教授(~2011年兼任)
  • 2011年 国際医療福祉大学 客員教授
  • 2014年 ニューハート・ワタナベ国際病院 総長

所属学会・資格・役職など

  • 日本外科学会
  • 日本胸部外科学会
  • 日本循環器学会
  • 日本冠動脈外科学会
  • 日本冠疾患学会
  • 日本心臓血管外科学会
  • North American Society of Pacing and Electrophysiology

受賞・著書・論文など

  • 『稚拙なる者は去れ 天才心臓外科医・渡邊剛の覚悟』(2014年 講談社)
  • 『循環器疾患最新の治療 2014‐2015』(2014年 南江堂) 
  • 『Robotic Surgery』(2014年Springer)
  • 『医者になる人に知っておいてほしいこと』(2012年PHP研究所) 
  • 『Awake Thoracic Surgery』(Bentham e-Books)
  • 『日本臨床 増刊号 冠動脈疾患・下』(日本臨牀社)
  • 『心臓腫瘍学』(2011年 南山堂)
  • 『標準外科学』(2010年 医学書院)
  • 『心臓弁膜症の外科第3版』(2007年 医学書院)  
  • 『心臓病学』(1995年医学書院)

渡邊 剛先生の動画

心臓弁膜症の新しい治療、内視鏡を使ったロボット手術とは

心臓弁膜症の新しい治療、内視鏡を使ったロボット手術とは

渡邊 剛 先生

ニューハート・ワタナベ国際病院

心臓弁膜症の診断と治療、弁を置き換える2つの新しい治療とは

心臓弁膜症の診断と治療、弁を置き換える2つの新しい治療とは

渡邊 剛 先生

ニューハート・ワタナベ国際病院