津川 浩一郎

津川 浩一郎 先生

聖マリアンナ医科大学病院 乳腺・内分泌外科 教授

ブレスト&イメージング先端医療センター センター長

大学病院遺伝診療部 部長

臨床研究データセンター 副センター長

診療科

乳腺科

専門分野

乳癌、乳腺疾患、甲状腺・副甲状腺疾患、乳癌化学療法

聖マリアンナ医科大学病院

住所: 神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1

Tel: 044-977-8111

アクセス

  • 小田急線「向ヶ丘遊園駅」バス10~15分

略歴

  • 1987年 金沢大学医学部卒 卒業
  • 1987~1997年 金沢大学医学部附属病院第2外科(一般・消化器外科研修)
  • 1993年 金沢大学大学院医学研究科博士課程卒業
  • 1995~1997年 通産省工業技術院生命工学研究所で科学技術特別研究員
  • 1997~2005年 金沢大学医学部附属病院第2外科助手(乳腺内分泌外科担当)
  • 1999年 英国ノッティンガム市立病院短期研修
  • 2004年 米国テキサス州MDアンダーソンがんセンター短期留学
  • 2005年 聖路加国際病院ブレストセンター乳腺外科(現在は非常勤嘱託医)
  • 2010年9月 聖マリアンナ医科大学乳腺・内分泌外科教授

所属学会・資格・役職など

  • 日本外科学会指導医、日本外科学会外科専門医、日本乳癌学会乳腺専門医、日本がん治療認定医機構認定医、検診マンモグラフィ読影認定医師、乳房再建用エキスパンダー/インプラント責任医師

津川 浩一郎先生の動画

乳がん全摘術後の乳房再建術とは?乳がん再発様式は3タイプある!/よりよい治療に不可欠なSDM(Shared decision making)とは

乳がん全摘術後の乳房再建術とは?乳がん再発様式は3タイ...

津川 浩一郎 先生

聖マリアンナ医科大学病院

乳房温存術と全摘術、それぞれのメリット・デメリットは?生存率・再発率に差があるの?

乳房温存術と全摘術、それぞれのメリット・デメリットは?...

津川 浩一郎 先生

聖マリアンナ医科大学病院

乳がん:日本人女性が最も多くかかるがん、その検査法や治療法とは?

乳がん:日本人女性が最も多くかかるがん、その検査法や治...

津川 浩一郎 先生

聖マリアンナ医科大学病院