竹島 多賀夫

竹島 多賀夫 先生

社会医療法人寿会 富永病院 副院長、脳神経内科部長、頭痛センター長

京都大学医学部 臨床教授、奈良県立医科大学 臨床教授

近畿大学医学部 非常勤講師、兵庫医科大学 臨床教育教授 

診療科

脳神経内科

専門分野

頭痛、パーキンソン病、認知症、脳神経内科全般

社会医療法人寿会 富永病院

住所: 大阪府大阪市浪速区湊町1-4-48

Tel: 0665681601

アクセス

略歴

  • 1984年 鳥取大学医学部、医学科 卒業
  • 1988年 鳥取大学医学部大学院博士課程修了・医学博士
  • 1988年 鳥取大学医学部 脳神経内科 助手
  • 1992年 米国・国立衛生研究所 (LMCN- NINDS, NIH)
  • 1994年 鳥取大学医学部 脳神経内科 助手
  • 1996年 鳥取大学医学部 脳神経内科 講師
  • 2005年 鳥取大学医学部 脳神経内科 准教授
  • 2010年 寿会 富永病院 脳神経内科部長、頭痛センター長
  • 2011年 寿会 富永病院 副院長

所属学会・資格・役職など

  • 日本神経学会 (代議員,専門医,指導医、診療向上委員、頭痛セクションチーフ)
  • 日本頭痛学会 (副代表理事、専門医,指導医、診療向上委員長、専門医委員会委員長, 他)
  • 日本内科学会 (総合内科専門医、近畿地方会評議員)
  • 日本神経治療学会 (評議員) 、日本自律神経学会 (評議員)
  • 日本リハビリテーション医学会 (専門医、認定臨床医)
  • 日本老年医学会(代議員、指導医、専門医)、
  • 日本認知症学会 (専門医、指導医)、 日本認知症予防学会
  • 日本脳卒中学会、日本睡眠学会、日本てんかん学会、日本神経化学会(評議員)
  • 日本神経科学会、日本再生医療学会、日本パーキンソン病・運動障害学会(MDSJ)
  • 北米神経科学会 (Society for Neuroscience)、国際頭痛学会 (International Headache Society)
  • 米国頭痛学会(American Headache Society)、関西頭痛懇話会(世話人)

受賞・著書・論文など

  • 1. Takeshima T, Wan Q, Zhang Y, Komori M, Stretton S, Rajan N, et al. Prevalence, burden, and clinical management of migraine in China, Japan, and South Korea: a comprehensive review of the literature. J Headache Pain. 2019;20(1):111.
  • 2. Sakai F, Takeshima T, Tatsuoka Y, Hirata K, Lenz R, Wang Y, et al. A Randomized Phase 2 Study of Erenumab for the Prevention of Episodic Migraine in Japanese Adults. Headache 2019 Nov;59(10):1731-42.
  • 3. Danno D, Iigaya M, Imai N, Igarashi H, Takeshima T. The safety and preventive effects of a supraorbital transcutaneous stimulator in Japanese migraine patients. Sci Rep 2019 ;9(1):9900.
  • 4. Kikui S, Miyahara J, Sugiyama H, Yamakawa K, Kashiwaya Y, Ishizaki K, Danno D, Takeshima T. Clinical profile of SUNCT/SUNA in Japan: A clinic-based study. Cephalalgia Report 2: 1-6, 2019
  • 5. 竹島多賀夫. 頭痛外来専門医が教える!頭痛の診かた. 金芳堂、2017年11月 
  • 6. Takeshima T, Suzuki N, Matsumori Y, et al. Effectiveness and safety of an extended-release tablet of sodium valproate for the prophylactic treatment of migraine: Postmarketing surveillance in Japan. Neurology and Clinical Neuroscience 4:134-141、 2016.
  • 7. 竹島多賀夫 編著: 頭痛治療薬の考え方、使い方.第2版 中外医学社、2016年10月
  • 8. 竹島多賀夫.迷わない!見逃さない!頭痛診療の極意.丸善出版、2014年11月
  • 9. Imamura K, Takeshima T, Kashiwaya Y, Nakaso K, Nakashima K. D-beta-hydroxybutyrate protects dopaminergic SH-SY5Y cells in a rotenone model of Parkinson's disease.
  • J Neurosci Res 2006; 84: 1376-1384.
  • 10. Takeshima T, Ishizaki K, Fukuhara Y, Ijiri T, Kusumi M, Wakutani Y, Mori M, Kawashima M, Kowa H, Adachi Y, Urakami K, Nakashima K. Population based door-to-door survey of migraine in Japan: the Daisen Study. Headache 44 (1): 8-19, 2004 
  • 11. Takeshima T, Fukuhara Y, Adachi Y, Ishizaki K, Kusumi M, Kowa H, Iigaya M, Sakai F, and Nakashima K. Leukocyte mitochondrial DNA A-to-G polymorphism at 11084 is not a risk factor for Japanese migraineurs. Cephalalgia 21: 987-989,2001.
  • 12. Kashiwaya Y, Takeshima T, Mori N, Nakashima K, Clarke K, Veech RL. D-β-hydroxybutyrate protects neurons in models of Alzheimer's and Parkinson’s disease. Proc. Natl. Acad. Sci. U.S.A 97 : 5440-5444, 2000
  • 13. Takeshima, T., Johnston, J.M., and Commissiong, J.W.(1994)  Mesencephalic type I astrocytes rescue dopaminergic neurons from death induced by serum deprivation.
  • J. Neurosci. 14, 4769-4779.

竹島 多賀夫先生の動画

この頭痛って治療するべき?片頭痛の症状、診断基準と治療法!

この頭痛って治療するべき?片頭痛の症状、診断基準と治療法!

竹島 多賀夫 先生

社会医療法人寿会 富永病院

緊張型頭痛や群発頭痛って?症状と治療法・予防法は?

緊張型頭痛や群発頭痛って?症状と治療法・予防法は?

竹島 多賀夫 先生

社会医療法人寿会 富永病院

頭痛外来の診療と取り組み:あなたの頭痛は治療できるかも?

頭痛外来の診療と取り組み:あなたの頭痛は治療できるかも?

竹島 多賀夫 先生

社会医療法人寿会 富永病院

関連分類から探す

関連病名から探す

本サイトの利用にあたっては、当社の定める利用規約が適用されます。利用規約はこちらからご確認ください。